看護師 ヘルニア発症 慰謝料はとれますか?

昨年の10月から老健よりの医院(夜勤あり)で働き始めました。
まだ患者を二人で抱えて移乗しており(体重40-70kg)、週に2回の入浴は
ベッド→ストレッチャー→風呂用車椅子(入浴)→風呂ベッド(着替え用)→ストレッチャー→ベッド
の最低5回の移動を患者10人以上を介助者2-4人で行っています。ベッドは低く腰を曲げての作業です。

それまで腰痛を自覚することはなかったのですが、12月頃から痛みが現れ、師長の勧めでコルセットを使用し始めました。
6月に覚醒時激痛で受診、レントゲン上「仙腸靭帯損傷、椎間板ヘルニア疑い」と診断。
7月12日 仕事外で 身体を起こした時に動けない激痛のため再受診しMRIで「第五腰椎椎間板ヘルニア」と診断されました。

職場は人手不足で公休を取れないこともある状況だったので7月いっぱいは痛み止めで仕事を継続しましたが、8月いっぱいは痛みの増強のため診断書をもらい有給・公休・病休しています。

来月から休職扱いで給料が出せないと言われたため退職するつもりです。人手不足のためどんな形でもいいから出勤してほしいと頼まれ会社都合での退職が難しく、失業保険もすぐにもらえそうにありません。
ヘルニアは労災が下りる可能性は限りなく低く申請しても…と事務長は前向きではありません。
自分で保険をかけておらず、治療費は健康保険で自己負担です。
傷病手当は労災が下りないと証明できた場合にしか支給できないと断られました。また、保険が1年未満のため10月1日まで在籍しないと需給できないそうです。

1,生活費だけでも得る方法はありますか?
2,慰謝料を請求することはできますか?
3,自己退職する前にやっておかなければいけないことはありますか?
4、医療費は自己負担するしかありませんか?

解答よろしくお願いします。
2018年08月24日 14時36分

みんなの回答

五十嵐 亮
五十嵐 亮 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県3 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
労災を申請する際、申請書に事業主側が証明として記入する欄があります。事業主からの証明がもらえなかった場合は、「事業主からの協力が得られなかった」旨を記載した書面と医師の診断書を添付して提出すれば、会社が労災申請を拒否しても、労災申請をすることが可能です。

実際に労災認定されるかどうかにつきましては、質問内に記載された事情だけでは、回答できかねるのですが、労災が認定された場合には、医療費、休業補償が支給され、慰謝料は、会社に対して直接請求することとなります。

2018年08月24日 16時46分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
弁護士が同意1
ありがとう
お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

1 労災責任の追及、安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求等の中で、124が得られるかどうか、決まります。
2 腰痛の労災認定は、一般的には、簡単ではないといわれています。加齢、素因等も重要だからです。
3 退職までにできるだけ証拠とっておきましょう。

監督署、労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

よい解決になりますよう祈念しております。

2018年08月24日 17時59分

相談者
早速のご返答ありがとうございます。
当初労災提出に協力的な姿勢を見せていた受診先の医師が、昨日提出する旨を伝えにいくと「対象にならない」「今忙しいから」と診断書を書いてくれませんでした。

申請できない状況になってしまい、慰謝料どころではなくなってしまいました。

医療費の請求はあきらめようと思います。
丁寧に回答いただきありがとうございました。

2018年08月26日 20時56分

この投稿は、2018年08月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 退職後のトラブルによるうつ病発症、慰謝料請求について。

    今年4月末に、4年8ヵ月勤めた会社(特殊業種)を退職後に、退職金についておおもめしました。 (在籍中にも相談しましたが、はぐらかされる) 退職金については労基署介入により先日解決しましたが、会社側とのやりとりの際に届いた書面、言動等により傷つき、うつ病発症し精神的に不安定になり働けなくなりました。 現在はうつ症状も安...

  • 退職後の損害賠償について

    入って2カ月半の会社を今月末で辞める予定だったのですが、耐えられなくて今日で辞めたいとメールをして午後より退社しました。1分も居たくない気持ちだけで衝動的に行動してから、もし損害賠償とかされたらどうしようと悩んでいます。 何度か退職の話しはして、やっと決まったのですが守る事が出来ませんでした。 会社側は、人が居な...

  • 病院退職と損害賠償について

    現在退職を考えています。理由は病院が合わず少なからず体調不良も来たしているからです。 看護部長に相談したは休職は難しいみたいだったので辞めようと考えたのですが、損害が出た場合は損害賠償を請求することがあると言われました。 この件についてなんですが私は過去に仕事の失敗をしました。(患者様に関することです。しかし...

  • 退職時の損害賠償について

    会社を退職するにあたり、会社間どうしの仕事で自分が請け負っていた仕事を途中でやめる形になります。その場合巻こう側から損害賠償を請求されたら、自分個人に損害賠償請求はすると言われたのですがこれは自分に支払いの義務があるのでしょうか?

  • 退職について、損害賠償またはデメリットはあるのか?

    表題:退職について 内容:現在A社正社員として働いておりますが、A社の退職を考えております。勤務はSEとしてB社からの業務委託をA社社員が自社オフィスor委託先オフィスにて行うというものです。 このたび、会社での人間関係による体調不良、また身内のごたごたがあり退職、転職の旨会社側に申し出たところ、業委託左記との契約期間...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。