内容証明郵便に退職届と14日間欠勤する内容を送っても損害賠償は取られませんか?

退職届を内容証明郵便で送り、14日間行かずに辞めることはできますか?

私の働いている整骨院は福利厚生もなければ雇用保険、労災保険もなく将来が不安です。
また、日頃からあたりが強く精神的にもボロボロです。

去年の12月ごろ1度退職届を出したのですが引きとめられ、それでは納得がいかなく親が電話で次の人が来るまでとなりました。
今年の4月に新人が入りましたが一向に辞めれる雰囲気ではなく、むしろ当たり前かのように働かされてます。本当はもう辞めますと言いたいのですが怖くて言えません。

内容証明郵便の内容に退職のことと14日間欠勤することを入れて送ることは可能ですか?
また、その場合14日間欠勤しても損害賠償は取られませんか?

文章力がなくすいません。
何卒ご回答お願いします。
2017年06月24日 12時34分

みんなの回答

野澤 裕昭
野澤 裕昭 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
期限の定めのない雇用契約は退職の意思を表示してから2週間経過した時点で終了します。貴方は昨年12月に退職の意思を表示しているということですからその後退職の意思を撤回していなければ既に雇用契約は終了していると言えます。現状は、法律的には契約関係のない状態で事実上働いているだけですから仕事に行かないことがそもそも欠勤にはならないので損害賠償生菌は生じないと思います。それでも心配であれば有給休暇を取得する旨通知すればいいでしょう。

2017年06月24日 13時02分

相談者
撤回はしてませんが、考えてます。とはなっています。
去年出した退職届はまだ有効ですか?

2017年06月24日 13時30分

野澤 裕昭
野澤 裕昭 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
考えてますというのはどういう意味ですか?考え直してみるという意味なら一旦撤回したと解釈できます。しかし、仮に、撤回したと解釈しても新人が来るまでという条件で撤回したと言えるので新人を採用した現在においては退職の意思表示が効力を生じているといえ、遅くとも新人採用から2週間経過した時点で終了していると思います。

2017年06月24日 15時31分

相談者
お返事ありがとうございます。

今の職業に対して続けるかどうか考えてますとなっております。

2017年06月26日 06時13分

この投稿は、2017年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 有給休暇未取得においての退職日調整可否について

    昨年11月と12月に病欠で連休することになり、その結果年明けの1月7日に契約更新を行わないとの通告をされました。 1月の時点で6ヶ月を経過して有給休暇を取得しております。 ただし、その件は会社からや面談時に一切連絡が無く、こちらから使えますかと伺ったところ申請書類をいただきました。 退職日は当初1月31日でしたが、私の体...

  • 離職証明書が届きません

    6月30日に会社を退職しました。 その時点で有給が25日残っていて、一旦は未消化のまま消滅しました。 家庭の事情により生活保護の傘下に入ることになったため、福祉課から 「 給与として獲得できる物は獲得し、収入として申告するように 」 と指示されていましたので、会社の本社人事部に掛け合って退職日を変更し、8月3日まで従業員...

  • 繁忙期退職による損害賠償請求について

    質問は下記の3点です。 1)下記の状況で3月24日から31日までの出社日を有給休暇および欠勤で、退職日まで出社しなかった場合、顧問弁護士および裁判所経由で損害賠償を請求されたらどのように対応すればよいでしょうか。 2) 1)の場合、支払い義務は発生するでしょうか。 3)退職日までの間、法律的な弱みを作らないように行動す...

  • 管理職の欠勤控除は妥当ですか?

    先月、横領により懲戒解雇されました。 管理職として働いていたのですが、 欠勤控除として給与から引かれていたのですが それは妥当なのでしょうか? 勤務状況は以下の感じです。 稼働日数23日 実働日数14日 欠勤9日 宜しくお願い致します。

  • メールでの退職連絡以後、給与が振り込まれません。

    今年3月に不動産会社に入社後、感じるところがあり、1週間で退職の意思を口頭で社長に伝えたところ、「規則では退職前3ヶ月になっている(確かにそのようなことが書いてある書面にサインはしてしまいましたが、が原本はもらっていません)。採用についても他の人を断ってあなたを入社させた。それだけの手間と時間がかかっている。月額給...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。