退職先の給与未払いと損害賠償の訴え

先月末、訪問介護を行なっている会社を退職しました。
そこではサービス責任者(正社員)として仕事をしていましたが、朝8時から夜10時頃(サービス残業)まで、休みもほぼ無く働いており、体もキツいので以前から退職を願い出ていました。
が、少人数経営ということもあり、「退職されると困る」と拒まれていましたがそれを振り切る形で4月末をもって退職しました。5月からは別の事業所でパート勤務をしています。
転職の際、「あなたについて行く」と言っていただいた利用者さん数名も、私についてくる形で現在勤務の事業所に移ってくれました。

先週退職先に4月分の給与を受け取りにいった際、「こちらは利用者をよそ(の事業所)に持っていかれて損害が出ているから給与は払えない、逆に1千万円の損害賠償を請求する」と言われ給与は未払いのままとなっています。

また先日、弁護士を名乗る人物から「代理人として任命された、近日中に内容証明を送る」と連絡が入りました。

因みに労働時間や休日の件以外でも、退職先が行なっている違法な行為を確認しており、その証拠も持っています。

1.法的に見て給与の未払い、損害賠償の請求は妥当と言える行為なのでしょうか?

2.また、こちらもすぐに弁護人を立てて対応した方がいいのでしょうか?

以上、おわかりになる方からのご回答をお願いいたします。
2013年05月23日 16時03分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
正確には就業規則をみなければなんとも言えませんが、規定外でサービス残業を強いられていたのであれば未払残業代を請求できるのは当然です。お客を奪ったという点は、あなたが退職を申し入れたら懇意にしていたお客がついてきた、というだけですから、あなたが会社に対して損害賠償責任を負ういわれはありません。積極的に働き掛けて新しい事業所に引き抜いたというのとは違いますので、問題ありません。相手から内容証明が来た段階で、弁護士に相談されたほうがよいですね。

2013年05月23日 16時18分

野口 眞寿
野口 眞寿 弁護士
ありがとう
なこなこ様が働いていた時間を見る限り、相当程度未払いの残業代が発生している可能性があるように思います。

また、利用者様の移転も、なこなこ様が特に一緒に来るよう説得した等の事情がなければ、損害賠償として認められるのは難しいように思います。
ただ、ここについてはもっと具体的な事情や証拠関係に寄るので、非常に難しいところです。

万が一損害賠償が発生するとしても、給与からそれを控除することは認められません。

弁護人を立てるかどうかは、なこなこ様次第です。
請求金額が大きくなってきそうなので、間違いのないよう争うために弁護士に依頼されるということは十分あり得るのだと思います。
また、逆に残業代を請求しようということであれば、証拠や計算などをしなければなりませんから、その整理をやってもらうために弁護士に依頼するということも考えられると思います

2013年05月23日 16時21分

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
まず、未払いの給与は当然請求できます。会社に損害が出ているから支払わないという会社の主張は通りません。
また、利用者の方があなたに付いてきたのは、あくまで利用者の方の意思によるものだと思われますので、これによりあなたに責任が生じるものではありません。ただし、あなたが事業所を変えるよう誘ったという事情がある場合には責任が生じる可能性もあります。
弁護士に依頼すべきかどうかは、あなたの判断次第ですが、会社からの請求額も大きいようですし、あなたの未払い給与請求や残業代請求も検討されているようであれば、一括して弁護士に依頼したほうがよいかもしれません。いずれにしても内容証明郵便が本当に届いてから検討すればよいでしょう。

2013年05月23日 16時43分

相談者
好川弁護士、野口弁護士、湯本弁護士

さっそくにご回答いただき、ありがとうございました。
ご利用者さんに対し、積極的に引き抜きを行なった事実はありませんので安心いたしました。給与未払いの件も納得いたしました。

法律のことはやはりよくわからないことだらけですので、
内容証明が届いた時点で、プロである弁護士の方に相談したいと思います。

ご回答いただいたお三方のご意見はほぼ同じですので、皆様に「最も納得した回答に選ぶ」とさせていただきたいのですが、ルール上不可能ですので、一番早くに回答をいただきました好川様とさせていただきます。野口様、湯本様、ご容赦ください。

2013年05月23日 17時43分

この投稿は、2013年05月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 失業保険。受給できるとしたら、いつまで受給できるのでしょうか?

    6年勤務したA職場を退職 退職した翌日に、ハローワークで退職前から決めていたBという職場に勤務 Bという職場を1ヶ月~3か月で退職 Aの職場を辞めた時の失業保険は、Bを退職後でも受給できるのでしょうか? 受給できるとしたら、いつまで受給できるのでしょうか?

  • 退職により保険代、欠勤分の請求といじめによる退職

    勤務先でいじめられ、上司に相談しましたが改善されず、退職する事となりました。 介護なのですが、利用者に対する言葉の暴力も酷く、利用者さんの家族や本人からもクレームが多々ある場所でした。 いじめられ、泣いて、ご飯が食べれなくなり、1ヶ月頑張って通いましたが、結局退職になりました。 いじわるな職員を他に異同させてく...

  • 未払いの残業代で困っています。

    運送会社に勤務をしている大型トラックのドライバーです。2月から正社員として勤務をしているのに未だに請負と言う名目で何の社会保障もなく働いています。一日平均約12時間以上、長い時は15時間勤務することも。それなのに1円たりとも残業代も付かず働いています。先日も軽い物損事故を起こしてしまい保険で処理してもらえるのだと思っ...

  • 退職後に有給請求したら逆に訴えられそうです。

    私の妻が6月いっぱいで5年間勤めていた会社を退職したのですが、離職票を送ってくれません。それと6月12日から退職までの間は会社から休めと言われたので休んだのですが、どうやら有給休暇扱いにはしてくれず欠勤扱いにすると言われました。そこで私は7月に入って職場が変わってからになりますが、6月12日から6月31日は有給にしてくれと...

  • 会社に

    ギフトの営業担当していたのですが、お客様から、クレームがあって、仕入れ先で、少し、文句を言って、取引停止されそうになった。ということで、責任取って、退職させられたのですが、『自己都合退職の形で、』、退職願と、損害賠償誓約書を、出せと、社長から言われ、誓約書は、不満だった為、労働基準監督所に相談して、出さずに、退...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。