パワハラで退職。また、慰謝料の請求は行えますでしょうか?

2年以上会長に無視され続け「お前は俺の力でどうにでもできる」「お前は伝染病」など罵られてきました。会社に相談しましたが解決はせず退職に追い込まれました(発言の日時や証人はいます) 怯えていたので一身上の都合で退職願を書きましたが翌々日に社長、常務に会長のパワハラが原因だと伝えて了承されました。後日内容証明郵便で①2年間の慰謝料の請求②退職事由をパワハラによる会社都合にしてもらいたい と送りましたが、返事は①指導の一環なので会社はパワハラとは認識していない(2年前にパワハラがあったことは会社は認めている) ②退職願に一身上の理由と書かれているのでそれを会社で勝手に変更することは虚偽記載になるのでできない と回答がありました。 この後なのですが、離職票提出時に異議申請をしようと思ってますが勝ち目はあるでしょうか?また、慰謝料の請求は行えますでしょうか?
2013年05月10日 12時51分

みんなの回答

野澤 裕昭
野澤 裕昭 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
すでに退職証明書の退職理由欄に自己都合と記載している以上、離職票提出時に会社都合だったとハローワークに異議を述べても効果はないと思います。ただ、たからといって在職中にパワーハラスメントがなかったことにはなりません。損害賠償請求は可能です。損害賠償は、不法行為もしくは債務不履行責任を追及することになります。ただ、不法行為は時効が3年なので3年以内のハラスメントに限られます。証人には陳述書といって事実を書いて貰っておいたほうがいいでしょう。

2013年05月10日 14時53分

この投稿は、2013年05月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • パワハラの慰謝料の請求先について

    職場内で役職者からパワハラ、日常的な嫌がらせを受けてます。 慰謝料の請求を行う場合、請求先は個人になりますか?会社になりますか? パワハラについては1度役職者の聴取がありましたが、会社側は役職者の弁明を聞き認めてもらえませんでした。聴取の前に、外部に事実の報告と相談をしている、診断書を取れ!という物でしたので...

  • 労災申請と慰謝料請求は退職後にしたほうがいいでしょうか?

    会社からのパワハラにより現在休職中です。疾病手当金で現在は生活していますが、早い時期に労災の申請とパワハラに対する慰謝料の請求を弁護士の先生にご相談したいと思います。会社への復職は希望していません。質問ですが ①上記の様な場合、申請等は退職前に行ったほうがいいでしょうか。 ②仮に退職前に行った場合はどのようなリス...

  • パワハラ退職に関し、会社が私が円満退社したこととするために出した条件が守られていない

    平成27年10月に上司のパワハラにより会社を退職しました。(入社は平成19年2月) 上司本人、また社長も上司本人からも話を聞きパワハラがあったことを認めています。 (私は上司が日常的に理不尽な言動が多かったため上司の言動をノートに記録していました。また一部従業員も上司の私に対するパワハラを知っていました。) 退職理由...

  • 雇用保険の離職理由申し立てへの異議について

    職場でパワハラがあり、6ヶ月勤めた会社を退職しました。 在職中に人事に相談し、人事もパワハラがあることを認めましたが、結局改善されませんでした。 退職届には、「一身上の都合」とは書かず、パワハラの加害者、嫌がらせの具体的な内容を記載して受理され、離職票の離職理由欄も「(1)-2 就業環境に係る重大な問題(故意の排斥、い...

  • パワハラ、セクハラを受けた件で 会社を訴えることはできますか?

    私は会社でセクハラを受けたあげく、会社側からはパワハラも受けました。 パワハラが日に日に酷くなり、退職強要もされました。 セクハラの件は上司や上層部に相談しましたが、取り合ってもらえず喧嘩両成敗と言われ、男側の方が悪いと言ったくせに男側は普通に現場の仕事をし、私は事務職を一切させてもらえず、草取りや部屋の掃除...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。