役員を辞任したいです

公開日: 相談日:2022年07月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
私は中小企業の役員で常務取締役をしています。ワンマン社長の下で働くのに嫌気が差しました。2年前頃から幹部社員も次々と退職(正確には社長によるパワハラが原因)していきました。最近でも1名の幹部が退職に追い込まれています。私も社長を説得しようとしましたが考え方を変えようとしません。従業員数も今はコロナ前に比べて約3分の1程です。これから会社が回っていくかも危うい状況です。

【質問1】
そのような中、辞任することは可能でしょうか?また、その場合は損害賠償請求されますでしょうか?因みに私は現在、1つのプロジェクトを任されています。

【質問2】
代表取締役、常務2名の取締役設置会社ですが、私の後任が見当たらない状況です。

1167392さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府7位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    取締役と会社は委任関係にあり、委任契約ではいつでも解除できるのが原則ですので、取締役の退任も任期前であっても自由に退任できるのが原則です。
    ただし、役員に欠員が生じた場合、後任が選任されるまでは、取締役としての権利義務が継続します。
    どうしても後任の選任がなされない場合、最終的には、裁判所に仮取締役の選任申立てをする方法も考えられます。
    また、会社にとって不利な時期に一方的に退任する場合、会社から損害賠償請求されることがあります。ただし、やむを得ない事情があれば、損害賠償を免れます。
    以上のとおり、役員欠員の問題と損害賠償の問題がありますので、弁護士に依頼して、会社側と退任の時期と方法について協議されてはいかがでしょうか。

この投稿は、2022年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました