競業避止義務について

競業避止義務についての相談です。
現在コンサルタントとして勤めておりますが、社内で暴行事件が発生し、職場環境に不安を覚えております。そんな中、常駐先の企業担当者から引き抜きの打診がありました。常駐先もコンサルティング会社となるため、この場合競業避止義務が発生すると思われますが、前述の暴行事件など職場環境を理由に免除されることはないのでしょうか。
2019年07月23日 20時17分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
原則として通常の従業員の場合、競業避止義務は負担しないはずですが、個別契約や退職時に署名させられる場合が時々ありますが、これに応じないのがまずは重要です。行動を起こす前に弁護士に相談なさるのが無難と思います。

2019年07月23日 20時38分

青山 知史
青山 知史 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
通常の従業員であれば、役員等と異なり、競業避止義務を負うものではありませんが、会社との個別の合意や誓約の中で、そうした条項が入っている例もありますので、まずは雇用契約書等の確認をされたほうが良いかと思われます。

また、仮に競業避止義務が入った合意をしている場合でも、場所や期間等の制限がない等、労働者への制約があまりに大きい場合には、効力を争う余地が出てくる可能性がありますので、そうした際には、契約書類等も持参の上、弁護士に対応を相談されたほうが良いと思慮いたします。

2019年07月23日 21時05分

この投稿は、2019年07月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

同業他社へ転職したら前社から競業避止義務違反を主張されたときの対処法

会社によっては、就業規則や誓約書で、従業員に「退職後1年間は同業他社に転職してはいけない」などの競業避止義務を定めているところがあります。こう...

【弁護士Q&A】退職した後元の会社の顧客や従業員を引き抜くことのリスク

退職して独立する場合、独立後に元の会社の顧客や従業員とのコネクションを活用したいと考える人もいるでしょうが、場合によっては元の会社との間でト...

【弁護士Q&A】同業他社に転職しないという誓約書には従う必要あるのか

勤務先を退職する際に、「退職から●年間は同業他社への就職を禁止する」といった内容の誓約書の提出を求められることがあります。このような誓約書を提...

【弁護士Q&A】内定辞退でエージェントから違約金の請求…支払う必要ある?

採用内定が決定したあとに、労働者側から内定辞退を申し出ると、会社側とトラブルになることがあります。ここでは、「内定先や転職エージェントから損...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

競業避止義務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。