退職時、秘密保持誓約書について

今年4月に8年勤続した会社を事務所メンバーで独立、自分は5月に合流しました。
入社にあたり、雇用契約書など含めた書面は結んでいませんでした。

その後会社に違和感を感じ7月頭に退職届を提出、8月末を持って退職することを伝えました。
その後8月に入り秘密保持誓約書にサインするよう迫られました。
内容としては、

1条 秘密保持の確認
技術または営業上の情報を保有しないことの確認

2条 秘密の帰属
秘密情報を会社に帰属することの確認

3条 秘密保持の誓約
退職後も第三者に開示、漏洩、使用しないことの確認

4条 協業避止義務の確認
退職後2年間、競合関係に立つ事業、提携先企業、開業をしないことの確認

5条 損害賠償
上記に違反して情報を開示、漏洩、使用した場合、法的責任を負担、損害賠償を約束する。

という内容です。
秘密情報の帰属は当然として、うち4条、5条が気になっています。
4条について、勤続日数3ヶ月に対して就業避止期間が長いこと、競合事業、提携先企業の明記がないこと(職種が小売業のため競合他社が多い)
5条について、損害賠償の金額の記載がないこと

以上を代表に質問したところ、
4条は前会社の勤続年数も考慮している、再就職先は誓約書に反しないか相談するよう言われました。
5条はそのときにならないとわからないという解答でした。

会社の要求が正当なものとは思えないのですが、いかがなものでしょうか?
ご解答いただければ幸いです。宜しくお願いします。
2019年08月30日 03時01分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> 秘密情報の帰属は当然として、うち4条、5条が気になっています。

そうですね。

> 会社の要求が正当なものとは思えないのですが、いかがなものでしょうか?

納得いかないなら、サインしなければよいと思います。

2019年08月30日 03時25分

相談者
ご解答ありがとうございます。
誓約書についてサインしないことを伝えましたがサインしないのであれば秘密情報が漏洩したときに真っ先に疑われるし相当の扱いにはなると脅しのような事を言われました。
また、質問に先だって労働基準監督署に電話相談したところ、原田先生と同じ見解でしたが、会社からは労働基準監督署が介入するなら民事訴訟に発展する可能性もあると言われました。
ネット相談だがこういう解答を頂いたことを伝えたらその弁護士を連れてこいと言われてしまい、八方塞がりです。
どうすればいいでしょうか?

2019年08月30日 19時59分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> どうすればいいでしょうか?

サインは強制できるものではないでしょうし、納得がいかないならサインしなければよいと思います。

2019年08月31日 05時08分

相談者
ご解答ありがとうございます。
サインせず交渉してみます。

2019年08月31日 08時29分

この投稿は、2019年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】同業他社に転職しないという誓約書には従う必要あるのか

勤務先を退職する際に、「退職から●年間は同業他社への就職を禁止する」といった内容の誓約書の提出を求められることがあります。このような誓約書を提...

同業他社へ転職したら前社から競業避止義務違反を主張されたときの対処法

会社によっては、就業規則や誓約書で、従業員に「退職後1年間は同業他社に転職してはいけない」などの競業避止義務を定めているところがあります。こう...

この相談に近い法律相談

  • 退職時の秘密保持誓約書について(競合避止義務)

    今月末をもって退職する予定です。 同業他社への転職がきまっているのですが、秘密保持誓約書を署名・捺印するように会社から言われました。 正直に退職理由を話すと退職できないので、親の介護という理由にしてあります。 秘密保持誓約書の中に、1年間は競合関係にある事業者に就職等しないよう書かれています。 部長職にあり...

  • 退職時、秘密保持誓約書や競業避止義務等の契約書が一切なかった場合の競業行為について

    掲題の通り、退職時に秘密保持制約や競業避止契約書等が一切なかった場合の競業行為について質問です。前所属会社はそもそも全てにおいて契約書を作成しない会社で、私との契約時も一切契約書がありませんでした。(それを逆手に当初の契約条件を徐々に私にとって悪い方向に持っていかれた経緯があるのですが…。) ①競業する職に就くこ...

  • 退職時に秘密保持誓約書

    退職時に製品開発者ではないこと誓約。秘密保持保持の確認。 退職後も自分自身または他の事業者など開示、漏洩しないことを誓約。 競争阻止義務として退職して、5年間競合他社に就職または個人会社をつくってはいけない。 上記を違反した場合、被った全部の被害を賠償する誓約します。 技術者 です。 秘密保持誓約書に印を押さな...

  • 退職時 秘密保持誓約書

    自己都合により、7月末をもって退職します。会社から秘密保持誓約書の記載を求められており、書面を 確認したところ、会社の秘密保持部分の文言については納得しておりますが、再就職にあたっての文言で、 同業他社への就職や開業及び役員への就任に関しては賠償責任・・・と書かれております。 そこで相談ですが。 1、現職の職...

  • 退職後の秘密保持契約の業務秘密保持期間(年数)について

    退職後の秘密保持契約について 業務秘密保持期間は何年が妥当でしょうか? 勤めていた(退職する)会社の技術、取引先、財務、人事、他社との業務提携情報、個人情報といった部分の秘密保持期間の妥当年数を教えてください。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。