秘密保持契約内容調整の相談を申し出たら、先方弁護士から連絡が来ました

公開日: 相談日:2022年08月08日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
7月31日で退職をして、現在は転職先で働いています。

退職時、秘密保持契約に署名を求められましたが、内容に納得がいかなかったので、文言等の調整を相談した結果、前職顧問弁護士の方からメールがあり、理由を聞かせてほしい旨の連絡がありました

私個人としては、署名したくなく
このまま、お断りしたいと思います

【質問1】
この場合、
1)そもそも、前職顧問弁護士に返信は必要なのでしょうか
2)その他、署名お断りにあたり。法的にアドバイスがあればご教示頂きたく

1172640さんの相談

回答タイムライン

  • 鈴木 祥平 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】そもそも、前職顧問弁護士に返信は必要なのでしょうか
    【回答1】顧問弁護士から連絡をすれば、秘密保持契約書に署名・押印すると安易に考えたのだと思います。返信は必要はありませんが、新たに契約をするつもりはありませんという意思表示は、しておいた方が良いと思います。


    【質問2】その他、署名お断りにあたり。法的にアドバイスがあればご教示頂きたく
    【回答2】署名・押印する法的義務はありませんが、いろいろなプレッシャーをかけて署名押印するように求めてくると思います。それに負けないようにしてください。必要があれば無料法律相談などを利用して弁護士のアドバイスを受けてください。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > この場合、 1)そもそも、前職顧問弁護士に返信は必要なのでしょうか
    > 2)その他、署名お断りにあたり。法的にアドバイスがあればご教示頂きたく
    →法的に返信する義務はありませんが、署名する法的義務がないことから署名押印しない旨を返信しておかれた方がよいでしょう。
    相手方(弁護士)の主張を検討する必要が出てきた際には、弁護士に相談なさってアドバイスを受けられる、ということも一つの方法だと思われます。

    ご参考になれば幸いに存じます。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました