誓約書にサインすることは拒否できるのか?

公開日: 相談日:2021年01月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私はとある業種にてエンジニアとして携わっているのですが、
このたび同業種に転職をすることとなりました。

現在勤めている会社の就業規則の退職の項目に以下のような記載があります。
「会社の所有する知的財産等の企業秘密を退職後も第三者に故意又は過失により、
 漏洩又は無断利用した場合にはその一切の賠償責任を負うこと。
 また、退職時に誓約書に署名し提出しなければならないこととする。」
上記のように書かれている場合、

1.誓約書に必ず署名をしなければならないのでしょうか。
2.また、拒否ができる場合、なんと伝えて拒否すれば穏便に済むのでしょうか。

ご回答の程、何卒よろしくお願いいたします。

991701さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    就業規則の内容は両当事者で契約をしているものとみなされるため、基本的には署名を求めてくるものと思いますが、内容が不合理なものといえる場合には効果を持たないことになります。

    本ケースについても内容を争うのであればサインをしないということも可能かと思いますが、会社が何か文句やいやがらせをしてくるなどの可能性はありますね。

    ただし、サインに応じなかった点だけをもって損害賠償請求をしてくるといったことは実際にはないですし、そのような請求は認められない可能性が高いと思います。

    もっとも実際に、企業秘密を情報漏洩などする場合には請求される可能性はありますのでご注意ください。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す