ベストアンサー

降任がいない為退職が認められない

現在5月から3ヶ月間の試用期間中です。
働いてみて、自分に合わないと感じ8月末に退職をしたい旨を伝えたところ、「うちは今度10月にならないと求人出さない。それ以外の時に出しても求人集まらないから。だから最低11月までいてもらわないと引き継ぎできないから8月末は駄目。」とのことでした。
試用期間の契約書の中に退職は1ヶ月前に申し出ることと、引き継ぎをしてから退職すること、という項目があり、私はそれに署名と捺印をしているから降任が見つからないと退職できないと言われました。
これは覆りませんか??
2019年07月24日 21時37分

みんなの回答

鈴木 裕也
鈴木 裕也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
質問者様

会社を辞めることは,あなたに認められた権利です。辞めたいという貴方を、会社が無理やり働かせることはできません。まずは退職届を相手に送って、そのことの証明を残しておくことが大切です。

雇用期間を何月何日から何月何日までと定めていない労働契約であれば、そうして退職届を出してから、2週間経過後に終了するのが原則です。そしてこの場合には、一ヶ月前までに言わなければならないとか、ましてや引き継ぎしてからでなければならないという契約に縛られる必要はないと考えます。

ご不安でしたら、お近くの法律事務所までご相談ください。

2019年07月24日 22時20分

この投稿は、2019年07月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がなかった場合、有効な遺言書として扱えるのでしょうか。こういった疑問について「[みんなの...

この相談に近い法律相談

  • 退職する際の誓約書は署名拒否できますか?

    職場を辞める際、不利益な発言の禁止など、多数の条項が盛り込まれた誓約書への署名を求められましたが、社員は法的に署名を義務付けられるものなのでしょうか?署名を拒否すると、会社が退職金等の点で不利益な扱いをすることは、法的に許されるものでしょうか?

  • 退職に関する誓約書の1文に関して

    私自身が一般企業を円満退職することに際して、いくつかの誓約書へのサインを求められております。 競合企業への転職禁止に関する要項など、一般的な要素構成と思われます。 ただし、最下部に、双方裁判となった場合の管轄裁判所の指定が記され、その一方で「裁判所により本契約の一部が法律上無効と判断された場合でも、有効となる...

  • 退職を申し出るのは 有給の日数を入れて、1ヶ月前ではダメですか。

    労働条件通知書(雇入通知書)には、 1ヶ月前までには連絡の上、14日前までに退職届を提出する事。 と書かれています。 退職を申し出るのは 有給の日数を入れて、1ヶ月前ではダメですか。 勤続4年ですので、有給は、1日も使用しておりませんので 14日程度と思います。 退職の際に、誓約書を渡されたら、サインしないといけま...

  • 試用期間で退職できますか?

    試用期間を3ヶ月勤務し退職したい場合の相談です(残り1ヶ月半ほど) 【経緯】 募集・面接時は「正社員で試用期間3ヶ月」でしたが、 雇用契約書は試用期間は有期契約のような表記だったと思います(う 試用期間中は社保には入れないと言われました(健保は必要なら入れますと) ※労働条件通知書はもらってないです。 誓約書に...

  • 退職合意書の会社側の署名について。

    退職合意書を会社から1枚(2枚じゃないってこと)、甲乙で甲の署名として人事部長の署名付でもらいました。 この書面効力あるものなのでしょうか。 会社側の署名は社長じゃなくてOKなのでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

誓約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。