退職による店舗休業の損害賠償

約20日間飲食店のキッチンでシェフとして働いておりましたが、家族の介護(父がガンを患った為)の為、会社を退職したいと申し出た翌日退職しました。
退職の意思を伝えてから4日後、オーナーより、お店を閉めざる得なくなりその事で食材の廃棄ロスが出た事、そして時給は1,000円です。と連絡が来ました。そして交通費の計算書を送るようにとの事と、退職するとの事で良いのか意思確認したい、給与はそれをしてからでないと支払えないと言われました。
その3日後、急に給与振り込みました、明細は送りますとの連絡がありました。
金額見た所、こちらで保管しているタイムカードで計算した金額と合わず、全然足りない額が振り込まれていました。直ぐオーナー側へ問い合わせた所、明細を見て自分で確認して下さいといわれたので明細書が届くのを待ったのですが、後日、退職届送ってこなければ明細書は出さないとの連絡あり、直ぐに退職届を送付したのですが、明細書を送っていただけないままです。

このお店に最初に雇用された時点では月給という条件でしたが、オーナー側より提示された雇用契約書に疑問を感じ、その疑問点をまとめた物をお渡しした所、この条件で働けないなら貴方は要らないです。と言われ突然解雇されたました。この雇用契約書を渡されたのは就労してから12日後でした。

その後、相手側も代わりのシェフが見つかるまで、こちらも次の職場見つかるまでとの条件で、今度はアルバイトという形で働き始めました。時期がきたら1か月前通知という事で了承しましたが、時給についてのお話、また労働条件などについても提示される事なく結局退職したという流れでした。
このお店は私以外に、店長1名、アルバイト2名、料理コンサルタント1名、お店の次のシェフとして面談していた方が1名いらっしゃいました。この様な中で私が辞めたからと言ってお店を閉店せざる得ない状況なのか?と疑問感じずにいられません。そして退職の意思を伝える3日前、店長より【今後全ての業務についてコンサルタントの指示に従ってください】との通達がありましたので、シェフとしての任から外されたと認識しておりました。

お伺いしたい事は
①相手側から損害賠償を請求された場合、支払いの義務あるのでしょうか?
②退職するにおいて1か月前との事を守れなかった事で罰則などあるのでしょうか?
宜しくお願い致します。
2018年10月19日 17時12分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
悪質な事案です。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

> ①相手側から損害賠償を請求された場合、支払いの義務あるのでしょうか?
本件ではない可能性が十分にあります。
> ②退職するにおいて1か月前との事を守れなかった事で罰則などあるのでしょうか?
それ自体の罰則はないです。

不当な扱いには断固戦いましょう! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。負けないで!

2018年10月19日 17時35分

この投稿は、2018年10月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

誓約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。