【至急】会社に有利すぎる退職時の誓約書の内容は有効(合法)でしょうか?

(1)退職にあたり会社から誓約書への署名を求められておりますが、その内容に「就業規則等で定めた秘密保持に関する事項に違反したと会社が判断した場合、退職金全額および年収の1/4を返納します」とあります。そもそも、このような誓約書への署名への法的義務はないという認識ですが、もし署名したとして「会社が認めた場合」という一方的かつ主観的な判断で退職金や年収の返納を求めることは有効(合法)なのでしょうか?
(2)誓約書への署名を拒否した見返りに、退職金や残余給与の支払を拒絶された場合は違法と聞いておりますが、具体的な労基法の条項をご教示ください。
(3)会社の就業規則に「退職時には~誓約書へ署名しなければならない」と記載がある場合、このような内容は有効(合法)でしょうか?無効(違法)という場合、抵触する具体的な法および条項をご教示ください。
相談者(694226)からの相談
2018年08月11日 08時05分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。
(1)(3)一部有効になる可能性はあります。無効でも請求すること自体をとめることは難しいです。
(2)労働基準法24条がありえます。本件で減額して支払ってくる可能性がありますが、労働基準法24条違反だと監督署ではされない可能性があります。

今後の対応ですが、まずは、労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。よい解決になりますよう祈念しております。

2018年08月11日 08時53分

相談者(694226)
ありがとうございます。

(3)の質問を少し変えて再質問です、
会社の就業規則に「退職時には~誓約書へ署名しなければならない」と記載がある場合、誓約書への署名を拒否することはできないのでしょうか?

2018年08月11日 16時03分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
拒否は可能ですが、退職前に懲戒処分を受ける可能性はありえます。よい解決になりますよう祈念しております。

2018年08月11日 16時22分

この投稿は、2018年08月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,001名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】同業他社に転職しないという誓約書には従う必要あるのか

勤務先を退職する際に、「退職から●年間は同業他社への就職を禁止する」といった内容の誓約書の提出を求められることがあります。このような誓約書を提...

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がなかった場合、有効な遺言書として扱えるのでしょうか。こういった疑問について「[みんなの...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

同業他社へ転職したら前社から競業避止義務違反を主張されたときの対処法

会社によっては、就業規則や誓約書で、従業員に「退職後1年間は同業他社に転職してはいけない」などの競業避止義務を定めているところがあります。こう...

この相談に近い法律相談

  • 退職時の秘密保持に関する誓約書について

    ある企業でライターをしていた者です。退職時にこれにサインして下さいと用紙を渡されたのですが、 内容は秘密保持に関する誓約書だと思います。(タイトルに秘密保持契約書とはありませんでした) 業務で作成した資料や名刺など破棄した、などの内容です。 私の手元にはないので、今内容がどんなだったか詳細を全部覚えてないので...

  • 退職時の誓約書(就業規則にも記載)

    10年弱務めた医療系出版社を退職し、同業界の競合に近い会社に転職し似た業務につく予定です。退職時には競合避止義務及び損害賠償に関する誓約書を結ぶようになっています。 就業規則には誓約書を書かない場合、退職金の支給無し、解雇などの記載があります(私がサインした入社時の就業規則には無かったのですが、途中で追加され社...

  • 退職後の誓約書は有効なのでしょうか?

    今回通信会社の同業他社に転職することが決まっているのですが、前の会社の方からその通信会社関連の仕事をさせないとの連絡があり、後日2年間その通信会社関連の仕事をしませんという誓約書を用意するからサインをしにこいと言われています。 もしその誓約書にサインをしてしまった場合はその誓約書は有効になるのでしょうか? 退職...

  • 退職時の誓約書の有効性について

    退職時の誓約書に同業他社には就職しないとありました。 誓約書の記入を拒否すると、「効力はない」と言われサインをしてしまいました。 もし、同業他社に就職した場合、誓約書の違反となる可能性はあるのでしょうか?

  • 退職後の誓約書にサインをしてしまったが有効なのでしょうか?

    現在前職を退職し同業他社へ内定が決まっている状態なのですが、前職の会社から同業他社には転職させないと会社から連絡があり、後日同業の仕事は2年間しないという誓約書を書かされサインをしないと帰れない状態でしたのでサインをしてしまいました。しかしその会社には就労規則等もなく、あったとしても従業員に周知されてなく、完全...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

誓約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。