退職にあたり誓約書にサインを求められています。

公開日: 相談日:2018年04月22日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

とあるレストランんl職場の規定に従って現在から3ヶ月後の退職を希望しています。
そこでオーナーより、退職するための条件が書かれた誓約書へのサインを求められています。

1. 辞めることを他言しない
2. 後継者を見つけ育てる
3. 後継者の研修中は無給

この三つを書いた誓約書を準備するから、来週サインしてと言われております。

このような誓約書の有効性や約束を破った場合のペナルティなど教えて下さい。

よろしくお願い致します。

654138さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > 1. 辞めることを他言しない

    これ自体は、相談者が辞めるまではありうるのかもしれません。
    ただ、辞める前にある程度関係者に伝えておかないと、迷惑になるかもしれませんね。

    > 2. 後継者を見つけ育てる

    これは、会社(事業者)の責任かと思います。

    > 3. 後継者の研修中は無給

    仕事をした以上は、給料は支払ってもらってください。

    サインをする必要はないと思います。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    このような誓約書に署名する必要は全くありません。とりわけ無賃金での労働を強要するものですので、極めて悪質です。このような誓約書には署名せずに、これを持って、お近くの労働基準監督署や、労働局にご相談ください。

  • 相談者 654138さん

    タッチして回答を見る

    ひとまず、ありがとうございました。

    本日オーナーより誓約書の提示がありました。以下が内容です。


    1. 後任を育成する
    2. 後任育成中は無給とする

    以上を守れなかった場合は10月から2月まで5ヶ月分 約170万の給料を弁済します。

    サインを断り、退社日を明確にして内容証明付きで退職届を出しますとお伝えしました。
    何か今後の取るべき行動でアドバイスありましたらよろしくお願い申し上げます。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    基本的には、その対応でよいかと思います。
    これにより不利益な対応をされた場合には、直ちに労基署や労働局に相談しましょう。また今回の件について、依頼まではしなくとも、継続的に相談できる弁護士を探すようにすれば、安心できるかと思います。

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す