労働基準法に違反していることを理由として、契約社員を合意なく即日退職することが可能ですか?

たとえば、残業代は払わないですとか、残業代は基本の時給と同じで割増にしないといった
労働基準法などの法律に反することを、
雇用契約書、口答(個人的に音声を録音する)、社内メール、社内チャット、などに書かれていた場合に、
それを理由として契約社員の期間満了を待たずに退職することはできるのでしょうか。
また、会社都合と同等の扱い(失業保険に待機期間なしなど)にできるのでしょうか。

契約社員としての期間が残っているので困っています。
1年経てば辞められるとも見かけましたが、1年未満だとやめられないのでしょうか。
雇用契約を結ぶ際に、ほかに記入を促された保証人や損害賠償についての項目が頭をちらつき
支払うべき負債が発生するのは怖いと思ってしまいます。
2017年09月28日 16時29分

みんなの回答

古屋 文和
古屋 文和 弁護士
ありがとう
期間の定めのある雇用契約の退職についてお答えさせていただきます。

1 労働基準法違反がある場合に有期契約の期間中に退職できるか
期間の定めのある雇用契約の場合、雇用契約期間中は原則として期間中は一方的に退職することはできず、やむを得ない事由がある場合に限り、解除が可能です(民法628条)。
本件で問題となっている労働基準法違反が、このやむを得ない事由に該当するか否かは、労働基準法違反の程度によると考えます。労働基準法違反の程度が大きく、契約期間の満了まで継続勤務することが困難であるという評価がなされれば、期間途中の解除が有効とされる可能性があります。
なお、入社時に、労働条件明示署や雇用契約書で労働条件を示されており、実際に働き始めたところ、その条件が守られていないことがあるようであれば、即時退職が可能なケースもあります(労働基準法15条2項)。

2 退職理由について
最終的には、離職票上の退職理由は、会社と労働者の主張を参考にして職業安定所が認定することになります。

3 損害賠償請求の心配
契約期間途中での解除の際に、会社に具体的な損害が生じた場合、その原因が労働者の過失によるものとされた場合は、その損害を賠償する責任を負う可能性があります。
質問者様の業務内容や、代わりに業務を担当できる従業員がいるかといった事情により、損害賠償請求が認められる可能性は変わってきますが、通常は、引継ぎを行っていれば、それほど心配しなくてよいケースが多いです。
 
以上のとおり、個別の事情により、見込みが変わってきますので、可能であれば、お近くの労働法に詳しい弁護士に相談されるとより具体的なアドバイスがもらえると思います。

民法
第六百二十八条  当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

労働基準法
(労働条件の明示)
第十五条  使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。
○2 2  前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。

2017年09月28日 22時03分

この投稿は、2017年09月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 契約社員で働いていると雇い止め合うのでしょうか?

    私は時給制契約社員として小さい会社に勤務する労働者です。 有期契約は6か月更新です。 契約の更新する際には雇入労働条件通知書が渡されます。 契約で勤続年数5年以上で勤務していますがいつ雇い止め合うかわかりません! 契約の場合は解雇とは言わずに雇い止めと聞きました。 雇い止め(会社都合 自己都合)があるらしいです...

  • 雇用契約書に残業代支給と書いてあるが、準委任契約だと言って残業代が支給されない場合、請求できるのか?

    労働問題の残業代の問題になります。 会社とは雇用契約(労働条件通知書)を交わしています。 その中で、 「所定時間外、休日又は深夜労働に対して支払われる割増賃金率:就業規則に定めるところによる」 としています。 就業規則には、「時間外労働割増賃金」の計算式の記載があります。 ところが、準委任契約だからと言って、...

  • 契約不履行?

    契約書のない口頭だけの契約で、事業主が業績不振を理由に契約時の内容とは異なる給料減額や雇用保険手続きをしなかった場合、訴えて裁判に勝てる可能性はあるでしょうか?また、仮に減額分の賃金未払いが認められた場合、何年前までさかのぼって請求できるでしょうか? ちなみに会社は清算され現在はありません。退職後(会社都合)雇用保...

  • 不当解雇について

    平日夜と土日昼から深夜までの条件で飲食店でアルバイトをしてましたが、お客さんがいない暇な時間に客席で新聞を見ていたら役員にそれを見られ後日、1ヵ月後に解雇するとだけ書いた解雇通知をもらいました。 社員や他の役員も同様の事をしているし、深夜残業手当も払ってくれない中で頑張って来たのに納得出来ないので、不当解雇で訴...

  • 業務委託契約とは??

    雇われかたが、雇用契約書ではなくて、業務委託契約書で雇われた場合、労働基準法の適用はないのでしょうか??例えば、急に「明日から仕事に来なくていい」と言われてしまったりした場合、強制解雇とは違って、1っ月分のお金をもらえたりはしないんですか??

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

誓約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。