<至急お願い致します>3月末で退職したいのですが、可能でしょうか。

現在の会社を出来るだけ早く退職をしたく(次の会社は決まっております)、雇用契約書を確認したところ雇用期間には下記の記載がありました。
現在の会社は契約社員です。
<雇用期間>
2016年7月1日から2017年6月30日まで雇用の期間の終期を定めをしたものである。
この期間は退職禁止による本人の就労拘束期間ではなく、会社の雇用を制限する期間ではない。
したがって本人が希望したときには所定の手続きにより2週間後にはいつでも退職でき、就業規則の解雇の規定に定める事由のあるときは30日前までに予告して会社は解雇することができる。

>本人が希望したときには所定の手続きにより2週間後にはいつでも退職でき
と書いてあるのですが、これは申し出れば2週間後には退職出来るということでしょうか。

今の会社がすぐ首にするなどという発言が上司から多いので、退職を告げて何か言われた時に、この雇用契約書を確証としてみせたら効力があるかと思い、確認でこちらに質問させていただきました。
2017年03月13日 09時53分

みんなの回答

永井 敦史
永井 敦史 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
退職届を提出してから2週間後には退職できると読めますね。
民法上は、雇用期間の定めのない雇用契約の場合、2週間の予告期間を置けばよいとなっています。それと平仄を合わせたようにも思われます。
ただ、1年間の期間がありながら、就労拘束期間ではないというのは、余り一般的な表現ではないと思います。

2017年03月13日 10時08分

この投稿は、2017年03月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 試用期間後の退職について

    今年の1月に、今の会社に入社しました。 三ヶ月の使用期間を経て、お互い問題なければ正社員に、という話でした。 入社当初は、直属の上司が産休をとっており、ちょうど試用期間が終わる一週間前に復職をしたのですが、まだ一緒に働いていないので判断できない、という理由で試用期間がひと月延長されました。 ですが、その時に頂い...

  • 退職を口頭で伝えるについて

    先月28日に直属の上司に退職したいと口頭で伝えました。転職先からは内定を頂いており、今月22日から働く事になっております。 現職は試用期間で、雇用期間の定めない時給制で働いています。会社の就業規則では退職する14日前までに届け出る事と書いてあります。 この場合、先月の28日の翌日から14日後に退職できるのでしょうか? ...

  • 退職日について雇用者契約書と会社規約とでは効力強いのはどちらですか?早く辞めたいです。

    会社を一身上の都合で退職したいのです。 契約書は退職日の1ヶ月前に申し出ることになっています。しかし規約には退職日の1ヶ月前遅くとも2週間前までに申し出ること。と記載されておりました。 1つ質問です。 1、規約に基づき2週間で退職できますか? やはり、契約書の効力が強いのでしょうか。

  • 契約社員の途中退職について

    雇用契約書には契約期間30年1月~31年2月、退職に関する事項の欄に、自己都合退職の手続き(退職する30日以上前に届け出ること)と書いてあります 4月中に会社に退職届を出し、2ヶ月後の6月末で辞めたいと考えています この場合働き始めて半年ですが契約期間中でも会社の了承を得ずに一方的に辞められるのでしょうか

  • 自己退職の通知について!!

    3月末に入社し、6月末までは試用期間の為契約社員扱いの旨の雇用条件通知書があります。営業で8時間以上週5プラス隔週土曜日働いていますが、雇用、健康、厚生、の保険は試用期間終了後となっています! そこには、自己都合退職は退職する30日以上前に届ける事となっています。 質問です。 ①試用期間中でも、30日以上前に言わないと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

誓約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。