弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職時の守秘誓約書について

退職が決まっており、本日守秘誓約書を渡されたのですが、誓約書にサインしなければらないのか悩んでいます、もしサインをしない場合、なにか法的に罰っせられるものなのでしょうか?ちなみに明日付けで退職なのですが、退職日迄に、サインをしないといけないのか教えてください。宜しくお願い致します。
サインをする必要はないでしょう。誓約を強制されることはありません。

ただ、内容によっては、誓約がなくとも守秘義務違反が問題になるような情報というのもありうるとは思いますが。
サインをすると言うことはあなたもその書面に書かれた内容に合意すると言うことですから、したくなければしなければいいです。

しかし、守秘義務については一部の情報は労働契約の余後効としておわされるものもありますから、注意が必要です。
本当に心配ならば、その合意書なるものを持参して弁護士に相談された方がいいでしょう。「こう!」と簡単にアドバイスできる性質のものではありませんので。

松之助@さん
2014年08月28日 11時43分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2014年08月28日 12時34分

若林 侑
若林 侑 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2014年08月28日 13時30分

この投稿は、2014年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,512名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 会社を退職するときの退職条件のような書類に関して

    先日会社を退職しました。退職手続き時に ・退職後に会社の同僚を引き抜いたり、他社を紹介するなどの行為をしてはいけない旨 ・退職後に類似する事業を2年間行ってはいけない旨 が記載されており、そちらにサインを求められました。 状況が良くわかってなかったためサインしてしまったのですが、後々友人からマズイのではないかと...

  • 自主退職について

    会社を自主退職することに決めて退職届けを出しますねと会社に言ったところ、退職届けは会社が予め用意してある退職届けにサインしてくれればいいと言われたんですが、その内容が会社にとって有利?というか常識的な内容じゃない退職届けなんで気持ち悪いんです。 以前辞めていった人も無理矢理サインさせられたみたいなんですが・・...

  • 退職同意所にだまされてサインさせられそうになったこと

    契約社員の雇い止め理由書を請求したら理由書をだしたのを証明するためにサインをしてくれといわれて退職同意書にサインさせられそうになりました?これは詐欺未遂罪や私文書偽造は成立しますか?他にはどんな法律の問題が生じますか?

  • 退職時の同意書、誓約書について、提出義務はありますか?

    退職同意書を求められています。 会社を辞めることになりました。 それまでに、会社側と私の退職日の認識の行き違いなどがあり、書面で残すということに落ち着きました。 話がついたあと、会社が退職同意書を作成しサインを求めてきました。 話し合いの場ででた話以外にも、退職時には誓約書の提出をすること、や、その他、同意...

  • 不当解雇ついて

    勤務していた会社を契約期間満了前に病気を理由に辞めさせられました。 その際に「退職にともなう機密保持に関する誓約書」というタイトルの誓約書にサインを求められ 機密保持ならばと思いサインしてしまいました。 私としては退職の意思がなかったため不当解雇と思っていましたが 会社は誓約書に「退職にともなう」と書いてあるの...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。