雇用の件 、退職勧奨について

歯科医院で6年間働いています。
7月に退職予定でしたが、
新人スタッフが定員人数入社した為
人件費がかかるとの理由、
歯科医院をリセットしクリーン環境にしたい、
あなたがいることで
歯科医院が悪くなるなどの理由で
6月に自主退職してほしいとなどと
院長に頼まれました。
私は拒否しました。
退職願いを提出していなかったので
おととい労働基準監督署の方から
アドバイスを頂いて書面にして
7月まで働く意思があることを医院に
特定記録郵便で送りました。
医院側による都合で6月末で退職してというなら解雇通知書をくださいと申し出ましたが拒否されました。
この場合7月分の給料、
3年以上勤務したため退職金と
ボーナスを受け取ることは可能でしょうか?
院長が作成した簡易な雇用契約書には詳しい
記載がなく退職金制度も記載がありません。
ボーナスの規定も あいまいで、
年度の収入によると記載されています。
しかし三年以上勤めていたスタッフは
退職金を支給されていましたし
賞与が支払われる月まで在籍していた
スタッフは退職金と賞与を貰い退職していました。

どうしたら円満に解決できますか?
2019年06月29日 02時21分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> この場合7月分の給料、3年以上勤務したため退職金とボーナスを受け取ることは可能でしょうか?


7月分を働いたのであれば、給与(賃金)は請求できると思います。
退職金や賞与の規程がないとなると、基本的には請求できないと思いますが、これまでの慣例で支給されていたのであれば、請求できる場合もなくはないと思います。

2019年06月29日 03時24分

相談者
ありがとうございます。
7月までいて良いけど給与は払えないよとか
ボーナス出せないなどと言われた場合はでも
7月まで働きますという意思を示して良いのでしょうか?

2019年06月29日 07時32分

相談者
ありがとうございます
それでもあなたに払う賃金がないし
ボーナスも払えないと院長に
言われた場合でも
私は働きますと意思表示してよろしいですか?

2019年06月29日 07時38分

この投稿は、2019年06月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

この相談に近い法律相談

  • 退職勧奨を受け、自主退職した際に特定受給資格者になるには

    会社から退職勧奨を受けました。内容は、考え方が合わない為、お互いの幸せにならないから、自主退職して欲しいと社長から直々に言われました。 その際、部屋には社長・上司・社労士・私の4人でした。 休み明けに退職届を出して欲しいと言われています。 このような状態で続けていく気はないので、退職勧奨を受けようと思うのですが...

  • 退職勧奨でしょうか?

    会社で問題を起こし 反省文の指導を上司から受けている際「同じ件で同じ職位の人は自主退社だった。」「この件のせいで君は出向出来ない。が、行きたい出向先はあるか?」と聞かれました。 これは退職勧奨にあたりますか?

  • 有期雇用契約における退職勧奨について

    有期雇用契約では、期間終了時はともかく期間中の雇用については 期間の定めのない雇用契約よりも強く保護されていると聞きます。 それでは、 ・企業から退職勧奨等はしても問題はないのでしょうか? ・退職勧奨が問題ないとして、退職条件に基準等はあるのでしょうか?

  • 退職勧奨受けてその後進展なく挨拶のみで、自主退職に追い込まれてます

    退職勧奨受けて、社会保険労務士を会社は出してきて、辞めませんと伝えたのちに、その次の日から職員から挨拶のみで自主退職に追い込まれていまして、どこまで精神的持つか厳しい状態です、退職金ない会社です!なんらかの形で会社と闘う方法ありますか?

  • 退職勧奨について

    退職勧奨について。 社員側から退職の意思表示をしたが、退職日について雇用主側と話し合いができない状態が続き退職願は未提出の場合、雇用主が一方的に「今週で辞めて下さい」と言うのは、法的に退職勧奨に該当しますか? またその間に雇用主側がその社員が業務にあたって必要な貸与品の返却を求める(=業務ができない状況に持...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  2. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  3. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  4. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  5. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  6. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  7. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。