退職勧奨と懲戒解雇のどちらかの選択を迫られました。不当解雇だと思います。

昨日突然上司に呼ばれ、退職勧奨を受け、受け入れないならば、懲戒解雇であると言われました。退職勧奨の場合は、3月まで休職扱いにしてやる。懲戒解雇の場合はその限りではないと言われ、返事に4日の猶予を与えられ、自宅待機させられています。理由は私が著しく職場の和を乱し、上司の命令に従わず何度も注意したにもかかわらず、働く態度が悪く改善が見られない、所属部署の円滑な仕事に支障をきたしている、といった理由です。直属の上司は私にパワハラを行なっており、それに対抗していたので、命令に従おうとしなかった時もありました。でも、一回だけです。それは管理職に呼ばれて注意され、したがいました。
パワハラを受けて和が乱れ出したのは4月で管理職に呼ばれたのはその間三度。働く態度が悪いのは朝の打ち合わせの時にきちんと上司の方を向いて話を聞いておらず、片手間で聞いていた、質問されても、返事がつっけんどんであった、です。それで部内の雰囲気が悪くなったのは事実です。しかし、仕事の話以外は私に全く話しかけない、他の人とは楽しく笑って話す、のようなイジメ的な仕打ちを直属上司から受け、精神的苦痛を味わっていた中で、つっけんどんな話方をしたという理由があります。命令に従わなかったことも、私から情報を隠そうと言う意図が感じられたので、知ろうとして、相手先に電話をかけようとしたというもので、理不尽な扱いに対する抵抗でした。他の仕事はきちんとしており、成果もあげているつもりです。所属部署では直属の上司(女)とその取り巻きの1人(男)と関係がうまくいっていません。
1、そもそも上記の理由は懲戒解雇の理由として正当なのでしょうか?辞めなくて良い方法はありますか?
2、退職勧奨を受けた場合、3月まで病気による休職にすると、履歴書に傷がつかないので次の仕事を探すのにいいと言われたのですが、本当ですか?
3、その場合、3月まで休職なので満額の給料はもらえないのですが、弁護士さんを交えての交渉ならば、満額もらえる可能性もありますか?
2019年06月18日 05時51分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.前提として、上司の方の言動、及び相談者さんについて、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。素人判断は大いに危険です。
2.退職強要の「程度」次第です。本人が明確に退職を拒否しているにもかかわらず、執拗に、退職を求めてくる場合等、社会的相当性を逸脱した態様であれば、違法です。
3.懲戒解雇に関する法的ルールはかなり労働者を保護しています。問題は職場規律、職場秩序の紊乱の程度です。

本件は、法的に正確に分析すべき事案です。専門性の高い弁護士に相談し、具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な扱いには断固戦いましょう! 負けないで! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。良い解決になりますよう祈念しております。

2019年06月18日 06時53分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 1、そもそも上記の理由は懲戒解雇の理由として正当なのでしょうか?辞めなくて良い方法はありますか?
>
ご記載だけでは難しい気がしますね。
もっとも、こういう事案では会社側の出す証拠と事情とご本人の意向とが全く異なることもありますので、相手の言い分も聞かないと何とも言えませんが。

> 2、退職勧奨を受けた場合、3月まで病気による休職にすると、履歴書に傷がつかないので次の仕事を探すのにいいと言われたのですが、本当ですか?
>

現実に、解雇よりは自己都合退職の方が良いですが、それだけで言いなりになるのがよいかは何とも言えません。

> 3、その場合、3月まで休職なので満額の給料はもらえないのですが、弁護士さんを交えての交渉ならば、満額もらえる可能性もありますか?

事情によるでしょう。
どちらかと言うと解雇を拒否して、解雇と言わていた期間中の給料を請求するという方向の方が、弁護士の処理としてはありうると思います。

2019年06月18日 07時28分

この投稿は、2019年06月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,631名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

この相談に近い法律相談

  • 退職勧奨か解雇通知か?

    使用人と従業員の間で、従業員の離職は退職勧奨による合意退職なのか解雇なのか争いになっている場合、使用人が従業員に対して述べた発言が退職勧奨だったか解雇通知だったか、何を以って判断されますか。争いがある場合、一般的に、使用人は退職勧奨と主張し、従業員側は解雇通知と主張するのではと思います。それぞれ退職勧奨、解雇通...

  • 退職勧奨 を断ると解雇になる?

    退職勧奨について相談です。 現在 退職勧奨されています。7.5が退職日である事が決まっているとの事。 条件は 給料3ヶ月 会社都合退職金 です。 勧奨に応じなかったら 普通解雇となり 金額はゼロになるとの事。 この話がされたのは 先月20日です そこで、相談です 1.勧奨に応じなかったら 普通解雇はできますか? 2.明日勧...

  • 退職勧奨について

    会社から退職証明書を請求したら解雇でなく退職勧奨に〇がついていました。 会社から一方的にやめろといわれましたが、退職勧奨には応じていませんし合意書もありません。このようなやり方で退職勧奨は成り立つのでしょうか? こちらの証拠としては解雇に近い内容の会社からのメールしかありません。 一方的にやめろと言われ合意書も...

  • 強引な退職勧奨→不当解雇

    業務形態はパートです。 退職勧奨で、突然に雇用契約書にサインするよう求められました。内容は「1ヶ月後に契約満了とする」会社はこれを更新しないというもの。当方には働く意思があると伝え、サインを拒否するも1時間半拘束されました。お願いではあるが決定した事とのことです。 呼び出しは今後もあると思われます。私の意思は変...

  • これは退職勧奨になりますか。

    会社から下記の内容1~6を2度言われました。 退職勧奨でなく、自己都合退職にさせたい意図を非常に強く感じますが 私が辞めた場合、会社都合になりますか。 1 あなたはこの仕事に向いていないんじゃないか。 2 転職した方があなたの将来にとってもいいのではないか。 3 これからはあなたにボーナスは支給しない。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  2. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  3. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  4. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  5. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  6. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  7. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。