退職勧奨を受け、自主退職した際に特定受給資格者になるには

会社から退職勧奨を受けました。内容は、考え方が合わない為、お互いの幸せにならないから、自主退職して欲しいと社長から直々に言われました。
その際、部屋には社長・上司・社労士・私の4人でした。
休み明けに退職届を出して欲しいと言われています。
このような状態で続けていく気はないので、退職勧奨を受けようと思うのですが、特定受給資格者になれますでしょうか?
また、退職勧奨の事実があり、自主退職したことを認めてもらうために、注意すべきことを教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
2019年04月29日 02時32分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>このような状態で続けていく気はないので、退職勧奨を受けようと思うのですが、特定受給資格者になれますでしょうか?

可能性はありますが、絶対とは言い切れませんので、事前にハローワークに直接相談されることをお勧めします。

退職勧奨があったから退職することを事前に会社に確認するのが一番確実ではあります。

2019年04月29日 08時34分

この投稿は、2019年04月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職勧奨を受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

この相談に近い法律相談

  • 社労士を交えた退職勧奨で困惑しています。私的なことに関する介入をやめさせることはできるのでしょうか。

    先日、上司とトラブルになり精神的なショックを受けて休職しています。休職期間中に社長から今後の話をしたいと言われ出社したところ、社労士(特定社会保険労務士ではない)が同席していました。どうやら社労士が間に入って問題解決を行おうとしているようです。 社労士としては自己都合による退職を促してきますが、上司のパワハラ...

  • 上司からの退職勧奨による退職

    上司からの度重なるパワハラや退職勧奨で適応障害を発症し現在休職中なのですが、症状の改善が見込めないのと、これ以上上司と仕事するのは今後難しいので休職期間終了日をもって退職しようと思っています。 1.このような場合の退職は自己都合退職扱いになるのでしょうか? 2,私自身としては退職勧奨に従って会社都合としての退職...

  • 退職勧奨受けてその後進展なく挨拶のみで、自主退職に追い込まれてます

    退職勧奨受けて、社会保険労務士を会社は出してきて、辞めませんと伝えたのちに、その次の日から職員から挨拶のみで自主退職に追い込まれていまして、どこまで精神的持つか厳しい状態です、退職金ない会社です!なんらかの形で会社と闘う方法ありますか?

  • 退職勧奨について

    会社の上司から約一年間パワハラを受けており、何度話し合いをしても改善がなかったため、あっせんを行いましたが、会社は一切和解するつもりはないと言われ決裂しました。会社の社則にもパワハラについて記載があり、あっせんでも訴えましたが全く聞いてもらえませんでした。 あっせんで決裂した一週間後、退職勧奨の通知が自宅に届き...

  • 退職勧奨 労務士 いいのか?

    労務士さんから二度呼び出しがあり退職勧奨されてます。 労務士がする行為なのでしようか? 退職するならいくら払いますなど言われています。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。