退職勧奨と減給について。

無資格未経験で、医療事務として病院に勤務しております。

入社して4ヶ月ほど経ちますが、能力が低いことを理由に退職勧奨を4回されています。

それでも仕事がしたいと伝えたところ、減給もしくはアルバイト雇用への変更を打診されました。

また、退職勧告を受け入れ退職をする際には、自己都合とのことです。


1.このような理由で、自己都合退職や減給を受け入れないといけないのでしょうか?
無資格未経験であることは面接の際に伝えたので、4か月足らずでこのような状況になることが納得できません。


ご回答よろしくお願いいたします。
2019年04月17日 20時24分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
お困りのことと存じます。お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

退職強要の「程度」次第です。本人が明確に退職を拒否しているにもかかわらず、執拗に、退職を求めてくる場合等、社会的相当性を逸脱した態様であれば、違法です。

雇用形態の変更には労働者の合意が必要である可能性が高いです。

減給については、関連規定について、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。納得いかないなら合意しないのがよいです。

労働局に相談されるのが良いと思われます。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。負けないで! 応援しています!!

2019年04月17日 23時44分

相談者
ご回答ありがとうございます。

管轄の労働基準監督署には相談に行きましたが、未払い残業代の請求などは行わない予定です。

ただ、上司の感情に左右されるような、不当な退職勧奨を辞めてもらいたいのです。

今の状況で残留することは、かなり難しいとと自負しております。

せめて、会社都合の離職票を頂きたいのですが、交渉しても自己都合しか受け入れていないとのことです。

度重なる退職勧奨や嫌がらせで、心が憔悴しております。
自己都合退職を受け入れる他、手段はないのでしょうか。

ご回答よろしくお願いいたします。

2019年04月18日 13時37分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
受け入れる必要はないです! 不当な扱いには負けないで! 応援しています!! 良い解決になりますよう祈念しております。弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

2019年04月18日 23時29分

この投稿は、2019年04月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,702名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

この相談に近い法律相談

  • 退職勧奨を受け入れる場合

    10月末から退職勧奨を受けています。 退職時の条件面に不満があったので、組合の同席の元に話合いを 勧めてきましたが、ある程度会社から譲歩を引きせたので 次の面談で話を受け入れようかと思っています。 その際に退職条件を書面にしたもの(署名または捺印入り) を要求する事は出来るでしょうか? また退職の手続きの際に注...

  • 退職勧奨について

    先週、退職勧奨を受けました。 もしその退職条件を受け入れなければ、年俸を10%減額し、職種変換の業務命令を実施するそうです。 ただ、その職種は未経験であり、新卒がやるような仕事で、私のキャリアプランからも外れるもので全然希望しませんので、お断りする予定です。 もし、その業務命令を私が受け入れなければどうなるかと...

  • 退職勧奨、退職勧告の違法ですか?

    運送業をしていました。 昨年、通勤災害の怪我で会社から 「怪我が完治するまでトラックを停めとく訳にはいかない」 「完治しても通勤手段がないやろ?」 「まともに仕事出来るか?」 挙げ句のはてには 「一旦退職しよか、理由は一身上の都合で良いから退職届け書いてくれるか?」 と言われ、その日に退職届を書かされ退職しまし...

  • 退職勧奨について

    退職勧奨について。 社員側から退職の意思表示をしたが、退職日について雇用主側と話し合いができない状態が続き退職願は未提出の場合、雇用主が一方的に「今週で辞めて下さい」と言うのは、法的に退職勧奨に該当しますか? またその間に雇用主側がその社員が業務にあたって必要な貸与品の返却を求める(=業務ができない状況に持...

  • 退職勧奨について

    会社の上司から約一年間パワハラを受けており、何度話し合いをしても改善がなかったため、あっせんを行いましたが、会社は一切和解するつもりはないと言われ決裂しました。会社の社則にもパワハラについて記載があり、あっせんでも訴えましたが全く聞いてもらえませんでした。 あっせんで決裂した一週間後、退職勧奨の通知が自宅に届き...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。