退職勧奨後の給与の扱い

3月中旬に職員の退職責任を理由に部長から一般職員への降格を言い渡されました。納得がいかず口頭ではなく書面でお願いしますと伝えました。4日後今度は、当院は部長職を置かないことにしたと突然、退職勧奨。これに対しても納得していません。書面でと伝えました。その後の対応はありません。
このままでいた場合、給与はどのような扱いになるのでしょうか。

1.一般職の給与が3月から適用になってしまうのでしょうか。
2.部長から三段階の降格はあり得るのでしょうか。

2019年03月23日 14時45分

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ベストアンサー
ありがとう
> 職員の退職責任を理由に
この事実だけで三段階降格になるとは思えません。

この人事のままであれば
> 一般職の給与が3月から適用
になると思われます。

降格理由は,他にあると思われ,お近くの法律事務所で面談されることをお勧め致します。

2019年03月23日 15時02分

この投稿は、2019年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

この相談に近い法律相談

  • 突然の退職勧奨について

    退職勧奨通知書を渡され いきなり密室に呼び出されて退職届にサインしなきゃならないように言われてサインしてしまいましたが、拒否する権限があったことを今になって知りました。 その理由パートタイマー就業規則66条16号により懲戒に処するためと書かれているのですが、意味が分かりません。 これは会社都合の退職にできるのでし...

  • 口頭での退職勧奨について

    私は現在、携帯電話販売店で働いています。 1年近くブランクはありますが数ヶ月経験ありました。 入社して約1ヶ月。 店長から、「やる気と向上心が見えない。意識が変わらないなら明日から来なくていい。お客様の為じゃなく自分の為に働くのならうちの会社にはいらない人間だ」と言われました。 携帯電話は、新規契約、機種変更...

  • 退職勧奨のその後

    お世話になります 過去相談をご覧頂いてからご回答頂けると助かります 先日の退職勧奨を正式に断ってから1ヶ月近くたった今日 会社側から退職勧奨の条件が電話で提示されました 給与の3ヶ月分を最後の給与と一緒に支給するので 依願退職として欲しいとの事 私としては正直このご時世に3ヶ月分?というのも 不安です ...

  • 退職勧奨について

    大変申し訳ありませんが、以下の件でご相談をさせていただきたく思います 退職後1か月が経過していますが、会社は退職勧奨と主張し,私は解雇だと主張しています。こちらとしては、退職勧奨に同意していおらず、会社のしたことは一方的な解雇なので、解雇無効を主張しますという主張の方法で任意の交渉をして金銭補償を請求してもい...

  • 退職勧奨について

    10月~11月5日までの期間娘がPTSDになり、娘の診断書をもらい職場を休んでいました。 その間、入社して1年未満だから、休職にはできないから欠勤扱いになるとの話で私も了承しました。 ところが今月の16日に出勤したさいに上司から呼び出しがあり、娘の状態をいろいろと聞かれたのですが、そのあとで【そろそろ考える時ではな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。