株主より役員を辞任するよう(辞表を提出するよう)強要された

登記上の役員として勤務する会社で、株主より役員を辞任するよう(辞表を提出するよう)強要されました。

株主総会で解任をすればよろしいのですが、株主としてはそこまではしたくないらしく自ら辞表を提出してほしいといった一方的な要求です。また、解任として正当な理由はなく、株主が別の役員を送り込みたい意図のようです。

生活もあるので、当然応じるつもりはないのですが、
任期満了までの経済的利益等が担保されるのであれば、考えなくもないかなと思います。

そこで、質問ですが、
①任期満了までの経済的利益(給与、賞与、福利厚生、年金等)を担保させる場合、どのように会社と契約すべきでしょうか。辞任した場合に、経済的条件等は保証するといったような、確認書等を作成してもらうべきでしょうか。

②経済的条件以外に要求できるものはありますでしょうか。あるとしたらどういったものでしょうか。

③仮に、辞表を提出する場合、(経済的利益が担保される等の)条件を記載した辞表を提出するべきでしょうか。一身上の都合ではなく、条件付き辞任なので、可能であればその意図を反映させたいと思っています。

上記、教えていただけますと大変ありがたいです。

よろしくお願いします。

2019年03月06日 14時07分

みんなの回答

松尾 裕介
松尾 裕介 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①任期満了までの経済的利益(給与、賞与、福利厚生、年金等)を担保させる場合、どのように会社と契約すべきでしょうか。辞任した場合に、経済的条件等は保証するといったような、確認書等を作成してもらうべきでしょうか。

会社を辞任する場合には、上記の経済的利益の内容について会社との間できちんとした合意書面を作成することをお勧めいたします。

②経済的条件以外に要求できるものはありますでしょうか。あるとしたらどういったものでしょうか。

基本的には金銭的な要求になると考えられます。

③仮に、辞表を提出する場合、(経済的利益が担保される等の)条件を記載した辞表を提出するべきでしょうか。一身上の都合ではなく、条件付き辞任なので、可能であればその意図を反映させたいと思っています。

会社との間で契約解除について合意書面を作成すればそれで足りますと考えられますので、その中で明確に定めればよいと考えられます。辞表はあくまで会社に対する一方的な通知に過ぎませんので、その通知によって経済的利益が担保されることはないと考えられます。

2019年03月06日 14時46分

この投稿は、2019年03月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,709名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

この相談に近い法律相談

  • 退職勧奨(強要)

    雇用期間満了後は契約更新しない告知を受けましたが、 契約満了までまだ20日以上あります。その間に自主退社するよう勧奨(強要)されています。 まず、会社への入室キー(カード式)を返却するように言われました。拒否すると、今後は、暗証番号等にロックをかけて、内側から入れないようにする!と通告されました。 本当かどうかはわか...

  • 退職勧奨といいつつ退職の強要に当たりませんか?

    昨年末、常務と人事部長に呼び出され退職勧奨されました。もし、受けなければ懲罰委員会にかけた上、別の部署に異動してもらうとの事でした。懲罰にかけるといっているのは上司の批判をしたからです。呼び出された際に説明があったのですが、「批判についてが問題なのではなく、内容に一部嘘があった。」という事でした。正直、これは言...

  • 弁護士の辞任の連絡は必須でしょうか?

    1. 弁護士が辞任する場合は私へ連絡が有るのでしょうか。 2. 辞任の連絡がある前に私が会社と連絡したら違法行為でしょうか。 3. 弁護士まで巻き込んでまたは弁護士に虚偽の説明をして解雇事由を捏造することはあるでしょうか。 4. 弁護士や当局へ相談するアドバイスは承知しています。 弁護士を通して退職勧奨の受任の郵便連...

  • 休職期限の満了での退職に関して

    メンタル不調で休職して昨年の12月21日より復職したんですが、職場の人間関係で悩んで翌22日有休を取って病院受診して主治医より会社側に人間関係の配慮をするようにと意見書を書いてもらい、翌週25日に会社の産業医に意見書を見せたら休職を命じられ、その後人事より2月1日を持って休職期限満了により退職の旨を伝えられました。私自身...

  • 業績不振による退職勧奨

    業績不振による経営合理化の為の人員削減で退職勧奨を受けました。 零細企業である会社自体は赤字続きですが借金はなく、賞与も例年通り出せる状態です。 また、経営者は辞職、役員報酬の減額などの責任をとらず、私の人件費を削ろうとしています。 この理由での退職勧奨の正統性はあるのでしょうか? また、状況理由で社員を辞...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。