退職勧奨を受任した代理人である弁護士

退職勧奨を受任した代理人である弁護士が記載したことは依頼した会社が責任を持つのでしょうか。
以下の何れになるのでしょうか?
1.会社
2.弁護士
3.会社及び弁護士

退職勧奨を受任した代理人である弁護士捺印の郵便は、弁護士以外の事務所の人間が内容記載することもあるのでしょうか。
1.弁護士記載
2.別の人間が記載して弁護士が確認・捺印
2018年04月09日 23時50分

みんなの回答

古屋 文和
古屋 文和 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お答えさせていただきます。

> 退職勧奨を受任した代理人である弁護士が記載したことは依頼した会社が責任を持つのでしょうか。
> 以下の何れになるのでしょうか?
弁護士は会社の代理人として主張をしていますので、文書の相手方との関係では責任の所在はまずは会社です。



> 退職勧奨を受任した代理人である弁護士捺印の郵便は、弁護士以外の事務所の人間が内容記載することもあるのでしょうか。
弁護士が作成するのが基本です。弁護士以外の者が弁護士業務を行うことは、禁止されています(弁護士法72条)。


弁護士法
(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

2018年04月10日 00時40分

この投稿は、2018年04月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

契約社員が途中退職するとき会社に違約金支払う必要ある?【弁護士Q&A】

契約期間が決まっている契約社員が、契約期間中に退職することはできるのでしょうか。契約期間中に退職することを理由に、会社から違約金などを請求さ...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

この相談に近い法律相談

  • 弁護士会への懲戒申請

    弁護士への懲戒申請を提出しますのでアドバイスお願い出来たら幸せです 昨年交通事故被害者として代理人の受任契約を弁護士と交わしました その弁護士が通院終了後示談寸前の時期に突然辞任通知メールでよこしてきました 内容は弁護士費用特約使っての弁護士契約だった為私が契約してる任意保険会社から 私が他の弁護士と委任契約した...

  • 弁護士の不正

    受任弁護士が、仮に不正を行った場合、弁護士会に苦情を入れてもみおだですが、どうしたらよいのでしょうか?

  • 弁護士の委任の範囲について

    1審で上司のみをパワハラで訴え、弁護士Aが上司の代理人として受任しました。 その後、配転無効で会社を訴え、弁護士Bが会社の代理人として受任しました。 そして、事件が併合されましたが、弁護士Aが会社の配転を弁護する準備書面を弁護士Bと一緒に出してきます。 2審でも同じでした。 弁護士法などに違反しますか?

  • 弁護士特約の弁護士の先生について

    去年の交通事故の被害者ですが、某保険の弁護士特約で加害者も弁護士をつけたので、地元の交通事故に強い弁護士を検索して法律相談では信頼できる弁護士の先生だと思いましたので、その場で交通事故の案件を依頼し、氏名捺印しました。その時、その書類のコピーを下さいとお願いしましたが、後日、加害者の弁護士へ受任通知を送るので合...

  • 損保会社社員の業務範囲

    交通事故被害者になりました 軽症事案ですが最初から任意契約してる損保会社より弁護士費用特約使い弁護士を紹介してもらい委任契約結びました。その弁護士が損保会社社員から私が社員に弁護士さんが依頼者である私の話を聞いてくれないとか弁護士さんに聞いて良い事等相談していた事が弁護士に漏れていました それがわかったのは示談...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。