パワハラと暴行の認定を受けるまま退職勧奨を受けました

あるパワハラ事案の加害者として相談です。
私は40代医師で某総合病院に勤務しておりますが、今年初頭に部下の研修医に対して、業務上のことで厳しく叱責しました。
それについて研修医が反抗的な態度と暴言をはいたため、腹を立てかなり激しく叱責しました。
騒ぎになったため,周囲の人間に仲裁に入られる形となりました。

夜間の出来事でありましたが、翌日、件の研修医は胸を突かれたとして暴行を受けたと上層部に報告をしました。
私は身体的な接触はなかったと認識しています。
勤務中ではあるものの夜間であるため、正確な目撃者はなく、どちらも証明する材料はありません。
研修医は以後仕事を休んでおり、私は暴行の事実確認はできないもののパワハラ事案として譴責処分を受けました。
後日、相手方研修医の親が暴行・障害として告訴すると言っているようです。
しかも件の出来事の翌日にどこかの医療機関で診断書を出してもらっているようです。
診断した医師に作為がなくとも、患者の訴えのみで打撲 や捻挫程度の診断書は出すことは珍しくないですし、
自分も医師として患者の訴えのみから「打撲」の診断書を出すことはあります。

出来事から7週間ほど(処分から5週間)して、病院長から関連施設への異動か退職かを迫られました。
曰く、先方が刑事告訴し万が一、起訴でもされれば病院も私個人も大いに傷つく。
行政処分で医師免許停止になるようなこともありうるので、そのようなリスクはとるべきではない。
ということで、頼むから、と説得されました。
もともと退職を考えたりすることもあったので、退職することとしましたが、どうにも釈然としません。

殴った、殴らないの水掛け論でしかありませんが、診断書が添えられた場合、暴行傷害の事実認定がされてしまうものでしょうか。
暴行については事実と異なるので、断固否認するつもりですが、医業停止の行政処分をうけることはあるのでしょうか。

上層部は私が退職すれば、先方も納得して刑事告訴にはならないと思う。ということですが、何ら確証のある話ではありません。
それでも刑事告訴をされるなら、病院が全面的にバックアップして戦うと言っております。退職はやむをえない事案なのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。
2017年03月24日 12時48分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
接触はない以上、有形力の行使がなく、暴行にはなりません。民事上の不法行為責任が発生することもないように思います。ただ、これを見ている人がいるにはせよ、立証するには難しい状況にお見受けしました。
退職勧奨されても、やむを得ないとまでは言えません。むしろ、解雇したなら、不適法なものとして争う余地はあるでしょう。

2017年03月24日 15時01分

相談者
ありがとうございます。
追加の質問で申し訳ございません。
相手の出方次第で刑事事件としてとりあつかわれ、病院内にまで捜査が入るものでしょうか。
上層部は刑事捜査となった場合、私に不利な証言をするであろう人間が少なからずいることを問題としているようです。
よろしくお願いします。

2017年03月25日 07時49分

この投稿は、2017年03月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

この相談に近い法律相談

  • ある暴行障害事件の加害者として被害届を出されました。

    私は40代医師で某総合病院に勤務しておりますが、今年初頭に部下の研修医に対して、業務上のことで厳しく叱責しました。 それについて研修医が反抗的な態度と暴言をはいたため、腹を立てかなり激しく叱責しました。 騒ぎになったため,周囲の人間に仲裁に入られる形となりました。 夜間の出来事でありましたが、翌日、件の研修医は...

  • 質問があります

    歯科クリニックにて親知らず抜歯手術の際、なかなか歯が抜けず、歯科医師に強い力で抜歯され、それと連動してオトガイ部に電気が走る様な痛みを伴う痺れが発生しましたので、手術中止を何度も懇願しました。歯科医は痺れは3ヶ月で治るからと私の頭を抑え無理やり手術を続行した結果、その痺れは1年以上経過後の現在も治りません。痺れ治...

  • 主治医に疑問があります。

    助成を受けて治療しておりましたが、主治医の診断・治療に関するご説明が診察の度に変わるため納得いきません。 疑問な点を質問すれば、主治医は言い訳ばかりで話にならず。 その間にも助成期間は終わり現在、肝炎で苦しんでいるにも関わらず血液検査さえもしてくださらない状況です。 早く転院していれば他の病院で助成を受け、治療...

  • 傷害事件で告訴されました!

    先月職場で上司(医師)とトラブルを起こしました。 上司は興奮しており、他のスタッフに詰め寄り、殴ろうとしているようにみえたので、後ろから組みつくようにとめました。その後、上司は警察と救急車を呼び、病院に行きました。一旦入院しましたが、すぐに病院を立ち去り、後日別の病院で頸椎捻挫の診断書をとり、昨日告訴したそうで...

  • 親知らず抜歯ミスによる治療費について

    妻のことですが、開業している歯科医院へ親知らずの抜歯を希望していたので行きました。 院長ではなく、非常勤の医師が診察やレントゲンを撮り、その日に抜歯したそうです。 当日の夜にすごい痛みを訴え、抜歯した方向のアゴを触っても何も感じないと言っていたので 翌日に同歯科へ相談へ行かせました。 抜歯などをした担当の非...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。