退職勧奨。法的責任はないのですか?

数年前のことです。転職したばかりの会社で職場の内々の飲み会があり、出席するため店に向かう途中で追突されました。事故の処理のため、飲み会は欠席し、2連休を休養し、なんとか仕事はできると判断したため、また、転職したばかりで会社を休むわけにはいかないという責任感で、仕事を続けていました。が、一年後、思考と体調に変調を訴えたところ、2年3ヶ月の休職という辞令を受けました。療養し、一年で寛緩の診断書が出たので、上司に職場復帰の相談にいったところ、お前の代わりに派遣社員を使ってたけど、そいつが真面目でね、と切り出され、また、一年経てば会社は変わる。3ヶ月で戻ればなんとかなった。と言われ退職を余儀なくされました。では、2年3ヶ月の休職という辞令は一体何だったのでしょうか?法的責任はないのですか?また、不当な解雇に近いものにあたるのでしょうか?
2011年04月10日 22時52分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
休職制度は、職場復帰を前提とした制度です。
理由なく復職させないのは、違法といえる可能性があります。

2011年04月10日 22時53分

相談者
本当にありがとうございます。実は、労基に問い合わせた事がありましたが、元々、口述が苦手なせいか、うまく伝えられず、とりあってもらえませんでした。ただ、時節、年齢、経験、能力、就業条件は多々ありますが、雇用期間に定めのない、正社員として就業することが、なかなか難しく、過去を疑問に思い、悩みました。願わくば、法的対処の行動をとってみたいところですが、敷居が高く、事務処理のようには行かない感もあります。踏み出す一歩を教えて下さい。

2011年04月12日 21時49分

この投稿は、2011年04月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

この相談に近い法律相談

  • 不当解雇による損害賠償

    今月中旬に育児休業から職場復帰予定でしたが、 先日第二子を妊娠した事を伝えたところ、次の産休まで4ヶ月あまりしか無いので退職して下さいと言われました 正直派遣社員なのでしょうがないのかな? 派遣契約が切れてたのかな? とも思ったのですが、昨日届いたのですが4/30付で一身上の都合で退職すると書かれた紙に記名捺印し...

  • 病気による長欠後の復職にあたり、退職勧告をうけた際の対処について。

    2009年から突然難病にかかり入退院を繰返す生活となってしまいました。 会社規定の3年分の長期休暇が今年で終わりになります。 あとは今年度の有給休暇の範囲でしか休めません。 残り10日あり、半休で通院をすると20日分になります。 主治医と相談し、これで今年度の来年3月末まで乗り切る予定でいます。 しかし会社側から7.5時...

  • うつ病による休職での降格・降給について

    うつ病により半年間の休職をしておりましたが、体調も回復してきたため、復職することになりました。 人事との復帰に向けた面談では、休職前と同じ部署、役職での復帰になる(降格・降給はなし)と告げられており、「復職したらまた頑張ろう!」と会社に感謝すると共に前向きな気持ちでおりました。 ところが、その後具体的な出社...

  • 業務命令について。時間外の給料は出ますか?

    私の職場では月に1回会議があります。会議といっても1〜2時間程度ですが、通常の勤務終了後、夜勤者以外は出席しなければなりません。 その日に公休日の人、夜勤明けの人も全てです。以前は会議にも給料は出ていましたが今は出ません。 1、会議の分の給料も出さずに業務命令といって出席させる。 2、出席しない者は評価や査定に影...

  • 就職した会社のことで

    私は今年の4月より社員数3名の獣医療、検査委託企業に勤務していました。 実は企業の社長は昨年7月頃(内定をいただいたのは6月でした)から精神的な病で仕事場で働けていないと言われました。そして本来ならその社長が私の仕事の教育をする話だったのですが、仕事場にはいない為何をやっていいかも分からず、就職した会社が契約している...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。