会社役員の立場で退職勧奨を受けた場合における同業他社への転職可否と、退職金返還請求の可能性について

退職勧奨と同業他社への転職について質問させてください。

私は、公認会計士法上の社員として、同法に基づく法人に勤務しています。(職員ではなく、法人に出資をしており、法人の社員として登記されている社員です。) 

前提として、その会社の社員退職規程上では、退職後、同業他社への転職が禁止されています。

そのうえで、このたび、退職勧奨を受け、通常の退職金(1000万円以上)に加え、その額以上の割増退職金を頂けるとのことで、喜んで退職勧奨に応じました。 理由は、今後の活躍を期待できないということです。 

なお、これまで8年にわたり人事評価上ネガティブな評価を受けたことはなく、減俸されたことはありませんでしたが、今期は、退職勧奨と同時に、年俸を約2パーセント減俸されました。

既に合意書を取り交わしており、口頭での退職勧奨を受けたのち人事部長等とのやりとりは、全てメールで、保管させていただいております。

ここでお聞きしたいのですが、退職勧奨を受け、割増退職金を受領したのち、同業他社に転職した場合、退職返還請求をある程度は受け付ける覚悟は必要でしょうか。 示談訴訟となった場合、私が負ける可能性があるでしょうか。

なお、現在、会社の定めに従い、会社に対して数百円を出資していますが、その返還日は、退職後、約1年後であり、それを何らかの形で没収されることも懸念しています。

加えて、同業他社へ移れるのであれば、これまでの会社の処遇や、今後の会社の方針や運営に不安を抱いている優秀な一部の職員にも転職に向けて声をかけすべきと感じています。(不満のない方々や能力のない方々にまで声をかけ、いやがらせをするつもりはありません。)

このような状況で、会社とトラブルとなった場合、示談、訴訟のための弁護士費用を損害として、示談先の会社に請求することは可能でしょうか。 

おそれいりますが、ご相談に応じていただければ幸いです。
2016年09月04日 05時21分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ここでお聞きしたいのですが、退職勧奨を受け、割増退職金を受領したのち、同業他社に転職した場合、退職返還請求をある程度は受け付ける覚悟は必要でしょうか。 示談訴訟となった場合、私が負ける可能性があるでしょうか。

退職規程に定めがあり、かつ、割増退職金を受領していることはマイナス要素ですが、他方、職務の性質に照らせば、同業他社への就職先は転職以外の選択肢は考えにくいところです。従って、期間・地域が限定されていない限り、当該定めは無効と解される可能性が高いと思います。
これに対し、期間又は地域が限定されており、転職の自由を不当に侵害がいていない場合には、敗訴する可能性があると解されます。

>
> なお、現在、会社の定めに従い、会社に対して数百円を出資していますが、その返還日は、退職後、約1年後であり、それを何らかの形で没収されることも懸念しています。
>

没収はないでしょう。これに対し、割増退職金の返還を求められる可能性はあります。

> 加えて、同業他社へ移れるのであれば、これまでの会社の処遇や、今後の会社の方針や運営に不安を抱いている優秀な一部の職員にも転職に向けて声をかけすべきと感じています。(不満のない方々や能力のない方々にまで声をかけ、いやがらせをするつもりはありません。)
>
> このような状況で、会社とトラブルとなった場合、示談、訴訟のための弁護士費用を損害として、示談先の会社に請求することは可能でしょうか。 
>

それは難しいでしょう。

2016年09月04日 05時38分

相談者
高橋先生

大変迅速かつ的確で、理解しやすいご回答どうもありがとうございました。

会社とトラブルが起きた場合は、ぜひ、高橋先生にお願いしますので、その節は、よろしくお願いいたします。、

2016年09月04日 07時42分

この投稿は、2016年09月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

【弁護士Q&A】同業他社に転職しないという誓約書には従う必要あるのか

勤務先を退職する際に、「退職から●年間は同業他社への就職を禁止する」といった内容の誓約書の提出を求められることがあります。このような誓約書を提...

【弁護士Q&A】年俸制の疑問点…年途中で退職できる?大幅な減俸は有効?

賃金の額を1年単位で決める制度を年俸制といいます。年俸制で働いていても、年の途中で退職することはできるのでしょうか。年の途中で、会社から一方的...

同業他社へ転職したら前社から競業避止義務違反を主張されたときの対処法

会社によっては、就業規則や誓約書で、従業員に「退職後1年間は同業他社に転職してはいけない」などの競業避止義務を定めているところがあります。こう...

この相談に近い法律相談

  • 退職金について

    会社の業務から発症したうつ病に伴う退職(退職金)に関する質問です。 今年の1月に、会社の業務ストレスを起因としてうつ病を発症。医師の診断書をもらい、約2カ月半自宅療養(有給休暇)しました。 体調が復帰いたしましたので、部署を変えてもらい復職しました。しかし、業務ストレスの起因が、親会社の方のパワハラであり、ま...

  • 会社側と労働局側の退職事由の相違はあることですか?

     某企業立病院で勤務する看護師です。 ※以前『退職に伴う処遇・退職金の扱いは妥当ですか?』で質問したその後についての質問です。 一昨年秋に病院部門の業績不振から売却が決定。 売却先が決まり病院職員は、①当社系列の姉妹病院への異動か、②売却先病院への就職か、③退職(他病院への転職など) と3つの選択肢から選ぶよう言われ...

  • いわれのないパワハラで退職するとき

     入社して12年になります。正社員です。入社1年目に親会社の部長から退職勧奨を受けました。その後、数年にわたり複数の人から退職勧奨を受け、その後は複数の人から嫌がらせもされるようになりました。特にここ数年は嫌がらせがひどいと感じます。排斥や冷遇もあります。数年前に降格されました。内容について一つ一つ書くととても...

  • 営業職として機能しない社員が要求する退職金額を退けるには

    従業員数名の同族会社の総務担当になってから数年の者です。 営業職として機能しないで、つまり全く生産的でなく(契約を取ってこない)、会社に貢献することなしに自分の権利だけを主張する、問題社員がおります。 数年前当該社員の得意先が倒産し、その後退職すると言っていましたが現在まで在籍。 今回社長が辞めるように言い...

  • 同業他社への就職について

    退職を検討していますが、退職後、同業他社に就職したいと考えています。しかし、退職時に書かされる誓約書に、2年間は同業他社には就職しないことと書かれていて、それに署名、提出する必要があります。大部分の人はこれを守っているように思いますが、もとの専務が、同業他社の副社長として職に就かれた前例があります。会社にはごく...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。