1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 退職
  4. 退職勧奨
  5. 希望退職について(2)

公開日:

希望退職について(2)

2009年10月15日
昨日の質問に追加で質問です。希望退職が会社に受理されない場合、自己都合退職になると思いますが、それだと手当金等がまったく支給されなくなります。何とかして会社側に希望退職を受理してもらうようにするにはどうすればいいでしょうか?
相談者(4769)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
希望退職者の募集の際に、希望した者は、全員、無条件に会社がそれに応じるということを明示していた場合には、会社がその応募を拒否することはできないと思いますが、希望退職に応じた者のうち、会社がそれを認めた者についてだけ、希望退職とする、という留保付きであった場合には、会社に受理させることを強要するのは、無理だと思います。

2009年10月15日 23時52分

この投稿は、2009年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

新型コロナによる経営状況の悪化を理由に退職勧奨を受けた場合の対処法

新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由に会社から退職を求められても、受け入れる義務はありません。退職する意思がなければ、そのことをはっ...

退職代行を依頼するとき注意すること|自己都合で退職するときの注意点も解説【弁護士Q&A】

会社を退職したいと考えたとき、どのタイミングで会社に伝えればよいのでしょうか。自己都合で退職するとき、会社から給与を減らされる可能性などはあ...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

この相談に近い法律相談

  • 退職理由と退職金について

    先日、社長より会社の経営が悪化しているのとの理由で退職を促されました。 社長は私の再就職やプライドを考え、会社都合退職ではなく、自己都合退職をすすめてますが、私は退職しても良いが、条件は失業保険や退職金の問題があるので、会社都合退職で退職金も会社都合退職の金額でお願いしますと伝えました。 すると社長は退職金はそ...

  • 希望退職(会社都合)による退職願提出について

    希望退職(業績悪化による人員削減/会社都合)に応募し退職することにしました。 会社から退職書類が送付されたのですが、専用の退職願が同封されており、 署名、捺印して提出するように言われましたが拒否したいと考えております。 (退職理由に「希望退職によるもの」とだけ明記がありました) 主な理由として ◆事前の社員向...

  • 希望退職について

    会社から希望退職者を募ると発表されました。その後上司との面談で希望退職したいと伝えると、会社に残って欲しいので、受理できないと言われました。それまでに、希望退職をした場合の手当金などの金額提示などがあったんです。それも踏まえたうえで希望退職したいと言っているのに、受理できないっていうのは、法律では問題ないんでし...

  • 離職表の会社都合退職という扱いの有効性は?

    私は会社側の人間ですが、ある従業員が会社と揉めて、退職してもらうことになりました。 退職勧告をしましたが「受け入れない」と拒否され、その後話し合いを重ねて、 「離職表を会社都合退職にするなら、退職に応じる」との話になりました。 お聞きしたいことは 1.実際には辞めてもらうための手段として会社都合退職に応じる...

  • 合意退職におけるトラブル

    職員Aは会社から「あなたはこの職場に向いていない。3ヶ月後を目途に次の就職先を探してはどうか。」と言われ、この退職に合意した。(職員Aは会社の人事担当からこの内容を書面でもらっている) 後日会社は職員Aに退職届の提出をせまったが、職員Aは今回の件は退職勧奨を受けての退職であり、退職届を提出するのは適切ではないと...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。