退職強要。どうすれば良いでしょうか?

弟が業務が原因で精神的病気になりました。医師より、復職可能と言われ職場復帰したら暇、仕事ないから 万一再発されたら困るの理由で自己都合退職でとの理由で退職強要されています。どうすれば良いでしょうか?
2011年02月05日 21時31分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
決してサインしないことです。すぐに労働基準監督署にご相談ください。

2011年02月05日 21時55分

この投稿は、2011年02月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職勧奨を受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【労災】仕事で精神的な病気になった場合に仕事による強いストレスがあったかどうかを判断する方法

仕事が原因で精神的な病気になった場合には、労災を利用して治療費の補償や休業補償などを受けることができる可能性があります。労災認定を行なう労働...

出産後職場に復帰するとき知っておきたい育児と仕事を両立させるための制度

産休育休が終わったら仕事に復帰することになります。どのような働き方にするか、育児と両立できるのか考える人もいるでしょう。この記事では、出産後...

【労災】仕事で精神的な病気になったけれど労災を利用できない可能性があるケース

仕事が原因で精神的な病気になった場合には、労災を利用して治療費の補償や休業補償などを受けることができる可能性があります。しかし、同時期に家族...

この相談に近い法律相談

  • 特定理由離職について

    現在うつにより休職中です。主治医からは復職できる状態であると言われ、復職を願い出ていますが、会社側は再発の可能性があると認めてもらえません。 このような状況が長く続いているため退職を考えています。 医師は復職可能、会社は復職不可という扱いの状況で自己都合退職した場合、特定理由離職者扱いにはならないのでしょうか...

  • 神経性胃腸炎を理由に退職は出来ますか?

    私は3月に大学を卒業し、この4月から都内の私立高校で教員として勤務しています。 しかし授業数が多く、授業準備が追い付かなくなり、授業が成立しないという状況に陥ってしまっています。 授業の準備が満足に出来ないまま、生徒の前に立つことが数日続き、そのストレスから神経性胃腸炎になってしまいました。 このまま勤務を続ける...

  • 退職可能か?責任は?

    病院の薬剤師で、部署の立場は責任者ですが肩書きはありません。 仕事が多忙で退職届を提出しました。就業規則では退職日の一ヶ月前までとなっていますので、余裕もって二ヶ月前に出しました。しかし、受けとりはしたものの、後任がいないを理由に退職の承諾されず、退職の手続きがされていません。次の仕事が決まっているため退職日の...

  • 休職中、復帰直前に退職勧奨を受けました。企業側へ責任を問いたい。

    休職からの復職・退職に関しての相談です。 私は一年ほど精神的な病気で休職していますが、復職支援のサービスや治療の経過をみつつ復職に向けて会社と相談・面談をしていました。当初は、企業側も私の復職には肯定的で、一度は主治医・企業担当者との面談にて復職の日程まで決まり、復職にかかる手続きの話ができる段階にいました。 ...

  • 雇い止めと離職票の退職理由

    2年程勤務した派遣先を減産という理由で雇い止めになりました。半月経っても派遣元が離職表をなかなか出してくれないので、一身上の都合として派遣元に退職届を郵送しましたが、離職票の退職理由を自己都合にされないでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。