1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 退職
  4. 退職勧奨
  5. 退職勧告の違法性について

公開日:

退職勧告の違法性について

2015年07月28日
解雇無効の判決を受けた労働審判結審後、使用者が労働者である私に退職勧告をしてきました。私に職場復帰の意思がある場合は、勧告にはある程度違法性が認められると思いますが、本心では職場復帰の意思は無く、解決金を受け取り、会社都合で退職したいです。その場合は、解決金の交渉が必須ですが、金額が折り合う折り合わないに関わらず、退職勧告には違法性があると言い切ることはできないのでしょうか?
相談者(371023)の相談

みんなの回答

鮎川 泰輔
鮎川 泰輔 弁護士
ありがとう
違法です。労働審判で解雇無効が認められたのならなおさらです。

2015年07月28日 14時39分

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

新型コロナによる経営状況の悪化を理由に退職勧奨を受けた場合の対処法

新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由に会社から退職を求められても、受け入れる義務はありません。退職する意思がなければ、そのことをはっ...

【人事労務担当者向け】従業員に退職を勧めるときの注意点と違法な退職勧奨の具体例

働き続けてもらうことが難しい従業員がいる場合に、従業員に自主的な退職という選択肢を提示する方法があります。退職勧奨といいます。任意の退職を促...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

この相談に近い法律相談

  • 解雇無効の後の賃金について

    解雇無効の判決が出た後、会社が労働者に就労請求権は無いと主張し、職場復帰させないでいる場合、労働契約は続いている状態にあると思うのですが、会社は賃金を払い続けるのでしょうか。

  • 労働審判で解雇の正当性を認められてしまった際の訴訟について

    第一回の労働審判で、裁判官に解雇の正当性を半分認められてしまい、和解金額が到底納得できる額ではなくなってしまいました。 弁護士から、労働審判で解雇の正当性を裁判官が認めた場合、訴訟をして負けると言われ、面食らっています。 そういうものなのでしょうか? 相手方の答弁書には、こちらの嘘悪口が一杯書いてあって、そ...

  • 労働審判の申立てが解雇から時間を経過していることについて

    解雇無効を求める労働審判の一回目が2017年1月中旬に行われました。その中で、解雇が2016年2月末で、会社に対する解雇無効を訴える内容証明郵便が同年10月となり、その後の審判申立てのため、半年以上の時間が経過したことで、裁判官と労働審判員の心証では、解雇に関しては無効か有効か、意見の相違があったが、半年以上の時間経過で、...

  • 労働審判で一部認容されたことに異議を申し立てた場合

    労働審判で、地位確認と不法行為による損害賠償請求を申し立てた際に、会社が職場復帰を認め、労働審判では地位確認だけされたとき、どうなるかの質問です。 私は損害賠償が認められないならば、異議申し立てをし本訴への移行を考えています。 このとき、職場復帰をして、不法行為を争うことになるのでしょうか? お手数ですが、...

  • 裁判官の訴訟指揮に従わなかった場合

    不当解雇による地位確認請求(および未払い賃金請求)において、 双方から中間所得の主張立証がないのに 裁判官が「原告は訴訟中に中間所得があるなら明細を提出して下さい」と言ったとします。 これに対し、原告が、中間所得があるにもかかわらず、 明細を紛失したなど何らかの理由で提出しなかった場合、 原告はそのまま中間所...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。