会社から間接的な退職勧奨を受けました。

会社員です。軽度の鬱病と診断を医師より受けましたが、それについては会社に報告しておりません。
ずっと私の業務成績が振るわず、自分でも呆れてしまうほど、基本的なミスを繰り返すようになり、何度も上司より注意を受けています。私も、なんとかミスをなくすように最新の注意を払っているのですが、良い結果を出すことができません。

昨年末に、この部署での仕事が私に合わないのではと言われ、転部を勧められました。外部の転職サービスのエージェントとも話して、今の市場がどうなっているのかを知るのは良いことだからと、外部エージェントに連絡を勧められました。自分でも考えていたので、転部、転職の為の行動を開始しました。

今年に入って、特に何も進展がないので、上司に現状の報告はしていませんでしたが、上司はしびれを切らしたのか、ちょうど他に人員を増やす予定なので、エージェントと話した時についでに私の事も話しておいたというメールが送られてきました。この日は、ちょうど私が病欠で会社にいなかった為、メールが送られてきたのだと思います。エージェントと話した内容について、今度一緒に話そうという内容でした。

これは体の良い退職勧奨なのだろうと思います。会社から退職を従業員に迫る場合は、それなりのコストが発生しますから。。

こちらにご相談させていただきたいのは、上司は私の承諾もなしにエージェントに私の情報を渡しても良いのでしょうか。そして、いくら退職させたいからと言って、このような対応を取っても良いのでしょうか。また、こんな状況で、会社を休職したいというのは可能なのでしょうか。この2点です。

現在、心療内科に通院していますが、その旨を会社の産業医に相談してみようと思っていた矢先だったので、今後どうすればよいか分かりません。新しい環境に身を置くことも、考えなくてはならないと思いますが、こんな精神状態で、新しい職場に運よく採用されたとしても、長続きするかどうか。。こういった場合は、心療内科の先生に現在の会社で休職できるよう、診断書を書いてもらって、休めたら休んだ方が良いのでしょうか。それとも、それは2-3か月の時間稼ぎであって、無駄なことなのでしょうか。

ただ、家族を支える為に働きつづけなくてはならないので、あまり長く休養も取っていられないというのが現状ではあります。

どうぞよろしくお願いいたします。
2015年01月11日 16時51分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 上司の方がどのような情報をエージェントに漏らしたか次第によると思いますが,情報次第では違法なプライバシー権の侵害として不法行為の対象になる場合もあるのではないかと思います。
 今後のことについては,主治医や産業医と十分に相談をした上で決められるのがベストだと思いますが,一般的にはうつ病の状態にあるときには判断力が低下しているので大きな決断をしてはならないとされています。休職ができるのであれば休職をして心身を休めるべきだと考えます。
 うつ病でもゆっくり休んだ場合には徐々に症状が改善していくとされるので,その段階で軽い仕事から復帰していくのが望ましいです。
 現在無理を重ねるのは御自身の将来のためにも御家族のためにも良い結果を招かないと思います。
 また,近時単純ミスを繰り返してそれが直らないことについて,一部「大人のADHD」が原因となっている場合があることが分かっています。心当たりがあれば,主治医の先生と相談して一度精密に検査を受けてみてはいかがでしょうか。

2015年01月11日 17時13分

相談者
早々にご回答をありがとうございます。
プライバシー権の侵害とみなされるには、どの様な情報が外部のエージェントに出ている時でしょうか。
この件は、人事部にも相談した方が良いのでしょうか。あまり会社と波風は立てたくありませんが、自分の権限を傷つけられたくはありません。

よろしくお願いいたします。

2015年01月11日 17時31分

弁護士A
ありがとう
 最終的にどのような情報が実際にプライバシーとして法的に保護されるかはケース・バイ・ケースで決まると考えますので,この場で明確に回答することは困難です。
 現時点では御自身にとって第三者に開示されたくないと考える情報であれば,それはプライバシー情報だから開示しないでほしいと会社に求めることが現実的な対応であると思われます。
 今回の件については一人で抱え込まず,会社ともきちんとお話をする方がよいとは思います。しかし,現在の精神状態ではそれが困難であるということであれば,主治医の診断書を提出したり,あるいは弁護士等を通じて文書で御自身の意向を正確に伝えるという方法によるのが良いと思います。
 本件については御自身だけで方向性を決めずに,できるだけ多方面に意見を求め,第三者から協力がもらえる部分はその人に協力してもらう形で対処するべきだと考えます。

2015年01月11日 18時20分

相談者
ご回答をありがとうございます。
上司のエージェントとのやり取りの詳細な内容については、週明けにならないと分かりませんが、これも一つのパワーハラスメントとして捉えることはできますか。

正直、上司からエージェントに私のことを話したから、来週にでも話しましょうと書かれたメールを受け取った日は、ショックと憤りで眠れませんでした。

以前に、この上司から社内での転部を勧められた時は、まだ受け入れやすかったのですが、社外のエージェントを勧められる=早く辞めてしまえ、と言う直球のメッセージとしか受け止められず、社内の転部など、もう全ての道が閉ざされてしまったような気がしました。

上司にはその旨について、パワーハラスメントについて触れるつもりはありませんが、人事部の方と話す時に、少し触れてみようと思っています。あまりこんなことをしたくはないのですが、黙っていると、この上司の思い通りのままになってしまうようで。彼にとって、私は良い部下ではないかも知れませんが、家族を守らなくてはなりませんし、臆病な自分を奮い立たせられるよう、頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

2015年01月11日 21時38分

この投稿は、2015年01月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

この相談に近い法律相談

  • 体調悪化による長期休暇中の退職について

    今月に入り仕事と人間関係のストレスや社長や会社からの異常な程の数や内容のメールからうつ病になり、病院からの診断書と長期休暇届けを提出していたのにも関わらず人員不足の時は会社から呼び出され働いていました。ところが出社すればするほど頭痛やめまいが酷くなり、私の精神状態も一切会社と連絡とらない方がいいというくらい体調...

  • ただ会社の思い通りになるのでしょうか?

    私は千葉のOLです。勤続年数5年ですが、就職してから発症した不安神経症とうつ病で欠勤がちです。 診断書は提出しており、かかりつけの精神科医が2人おりこまめに通院しています。私は会社に出勤すれば健康な方と同程度の仕事をこなすことができ、会社も認めてくれています。 ただ最近欠勤が目立ってきたので、会社人事から会社と提携...

  • 会社より疑われうつ状態で病欠しております。どう対応したら良いでしょうか?

    宜しくお願い致します。運輸関係の会社に勤務しております。今年春頃より会社の現金が無くなり始め8月下旬まで発覚を恐れ報告を怠りました。会社からの懲罰は覚悟しておりますが、現場勤務(一昼夜勤務)を外れ本社勤務(日勤)になり反省文、報告書の作成、ヒアリングを本社で行っておりました。ヒアリングの際、本社の人間から現金の...

  • 外資系での二択の退職勧奨

    前から婦人科系の病気を私は患っているため貧血を治してから手術ということになっており、職場(外資系メーカー・経理)の上司(課長)には逐一状況を報告していました。 今回、12月に1ヶ月間の入院・手術の予定が決まり、まず上司(部長)に日程を伝えたところ、会議室に呼び出されで「なぜ忙しい時期に休みを取るんだ!」と怒鳴ら...

  • 離職票に関する問題。誘いの仕事を断ったから一身上の都合でしょ?

    会社内のある部署の受付事務業務をしています。パートで数年務めてます。 私の部署の売り上げは年々悪くなる一方で、上司はある決断しました。 それは私の部署だけを別の会社に委託して売り上げ向上の業務をまかせると言ったものです。 因みにそこの会社はうちの会社とは全く関係無い会社です(親会社、子会社とかでは無い)。 某...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職勧奨の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。