ベストアンサー

会社都合による解雇に当てはまるのでしょうか

現在、転職活動中です。
来年の3月に退職を考えており、その旨を会社に伝えたところ、今月か来月で退職してくれと言われました。
またその返事を一両日中に欲しいと言われました。

これは「会社都合による解雇」に当てはまるのでしょうか?
もし今月で退社ということに合意した場合は、解雇予告手当の支払いの対象になるのでしょうか?

現在、私はシステムエンジニアとして職務に就いています(2007/4〜現在)。
長期の案件に参画中の状況で退職するのは多大な迷惑がかかかると思い、早めに会社に報告を行ったら上記のような状況になってしまいました。

宜しくお願い致します。
相談者(25944)からの相談
2010年10月04日 23時05分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
あなたが退職に応じると、合意退職になりますので、解雇予告手当の対象になりませんが、合意するかどうかは自由ですから、合意の条件として1か月分の解雇予告手当相当額の支払を要求すればよいと思います。なお、会社からの申出に応じるかどうかは自由ですから、当初の申入れのとおり、来年3月で退職すると言い張ればよいと思いますよ。それで解雇してくるなら、まさしく解雇予告手当の対象となります。

2010年10月04日 23時12分

この投稿は、2010年10月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

解雇時に会社から支払われる「解雇予告手当」の金額の目安と請求する方法

会社から解雇を言い渡されて、それを受け入れようと考えている場合でも、一定の条件をみたすと、「解雇予告手当」というお金を会社から支払ってもらえ...

この相談に近い法律相談

  • 「やもえない理由による自己都合退職」として現在(10年)に至っております。

    現在、都内にて会社員として勤務しております。現職には運よく実力もあって転職することができ、上司にも恵まれ職場環境には満足しております。現職に就くまでに1度転職しており、現職は3度目の会社となります。1度目の会社で上司のパワハラや嫌がらせを受け、やむなく退職となりました。1度目の職場では未払い賃金があり、退職後に未払...

  • 失業保険

    6月20日で退職予定で現在は有給消化中です。 退職理由は人間関係が上手くいかなくなった為です。 会社には3月21日に報告し、その1週後に承諾をされました。 その際に引継ぎがある為7月20日迄在職すれが会社都合で辞めさせて貰えるという話になりそれを了承しました。 ですがその後同僚との人間関係が悪化し、ストレスの為仕...

  • 教えて下さい。

    会社からパワハラを一年間受けており、それが原因で会社を辞めざるえなくなりました。2010年10月29日付けで退職になりましたが、会社側から、会社都合で辞めるときいていたのに、自己退職の通知をもらいました。それはおかしいだろうと会社と何度もやり取りをして、やっと1月中旬に会社都合の離職票の書類をもらいサインをしました。国...

  • 再就職手当を受給に関して

    現在嘱託社員として働いていますが、4月末の契約が切れるタイミングで会社側から人員削減のため契約終了を告げられました。 3月末現在、転職活動をしており4月頭には内定が頂けそうな状況です。しかし、現在在籍中の会社は給料が当月支払いのため 退職後から、次の会社の給与が支給されるまでの生活が厳しくなることが予想出来、可能...

  • 会社都合か自己都合か?又会社都合にできるか?

    いつもありがとうございます。 パチンコ店アルバイト従業員です 働きはじめてから未払い賃金発生のため3ヶ月前に請求した所シフト制なので出勤日数を減らされ今迄の給料の約80%になり又未払賃金が一部しか支払われないので辞めると3月後半に伝え先月末で辞めました。 雇用保険に入ってなくハローワークにて確認請求後、やっと雇...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。