退職金の不払いについて

主人が15年勤めた会社を上司からの嫌がらせや納得のいかない異動が原因で退職しました。

事務から専務が退職金を支払うと言っていたと聞いたので半年程待ちましたが支払われず。
なので、会社に退職金の請求をしましたが返ってきた返事には、

1、主任という立場でありながら引き継ぎをせず、後継者を育てずやめた。
2、従業員1名と共に退職し、会社に損害を与えた。
3、突然の退職の場合退職金が支払われないと説明した。

などと全て身に覚えのない理由が書かれており、その結果退職金規定の「自己都合退職の場合は、在籍期間中の勤務状態及び退職事由により減額または不支給がある」に該当するとのことです。

こんな身に覚えのない納得のいかない理由で15年務めた会社から退職金の不払いというのは通るのでしょうか?
裁判を起こすくらいしか方法はないみたいですが、勝ち目はあるのでしょうか?
2019年08月01日 16時06分

みんなの回答

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県4
ありがとう
勝訴の見込みがあるか否かについて一概に回答することは難しそうですので,就業規則や退職金規定等を持参の上で,最寄りの弁護士に相談してみられてはどうでしょうか。
訴訟提起以前に弁護士通じ協議を持ちかけることも考えられます。

2019年08月01日 17時36分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
弁護士が同意1
ありがとう
お困りのことと存じます。腹立たしいことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1 この規定に基づいて減額等を行うことは可能です。
2 しかし、退職金の法的性格が、後払い的性格が強かったり、計算式が明確である等具体的請求権があれば、減額について制約がかかります。過去の裁判例等に照らした専門的な分析と判断が必要です。

どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。不当だと思うことにはスジを通しましょう! 納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

2019年08月01日 17時43分

この投稿は、2019年08月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,029名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

退職代行を依頼するとき注意すること|自己都合で退職するときの注意点も解説【弁護士Q&A】

会社を退職したいと考えたとき、どのタイミングで会社に伝えればよいのでしょうか。自己都合で退職するとき、会社から給与を減らされる可能性などはあ...

この相談に近い法律相談

  • 退職金規定(自己都合による退職金支払いは円満退職した時のみという規定は有効か)

    社員40名強の中小企業です。 当社の退職金規定(退職金の適用範囲)の中に「その他自己の都合により円満退職した時」という条項があります。 経営が厳しくリストラされそうな状況です。大幅な賃金カットをされ、労働組合に入り団体交渉をしようと思っています。また、残業代も未払いなので労働審判や裁判も視野に入れています。 いやが...

  • 会社都合のはずが、退職事由を自己都合にして送ってくる。

    「勧奨退職による合意退職届」を交わしているのですが離職表と退職証明には「自己都合」と書いて送ってきまいした。 自己都合でないと助成金をもらえなくなると考えて自己都合にしてきたのだろうとはおもうのですが。 万が一相手がハローワークからの申し立てを断られると、 自己都合で処理され失業保険の貰える期間や保険の減税な...

  • 退職金規定の変更について。。

    退職金規定が変わり、前の規定と比べて、自己都合退社の場合は退職金が大幅に減ることになりました…会社の事前説明では、減ることはなく、むしろ増えるとの話でした…確かに、会社都合扱いだと、前の規定より増えますが、ほとんどの人は自己都合で辞めると思うので、会社のやり方に問題があると思うのですが、いかがでしょうか?

  • 退職金支給制度について

    退職金の減額制度について納得できません。昨年6月付で退職しました。 勤続30年目前にして自己都合として退職しました。退職時は理由も聞かれませんでした。 就業規則では半額なので半額の支給でした。(決して不良社員ではなく、会社にとって重要な技術を自身の発案で開発してきました。) あと5か月で30年だったのですが、老親の...

  • 疾病による退職は、自己都合退職になるのでしょうか?

    正社員ですが、疾病となり休職を申請したところ、上司にそんな制度はないと言われ自己都合退職しました。法的におかしいと思い、総務に直訴したら不当退職なので、復職できるとの事です。嫌な会社なので、復職する意思はないので、退職取り下げで疾病休暇に入った場合、そのまま退職となると自己都合、会社都合のどちらの退職にさせられ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

自己都合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。