退職日を5日後に設定されました

退職日に関する相談です。
現在2018年12月17日で転職先の入社式があります。
その為同年12月3日又は10日付で退職したいと思い相談したところ(現段階ではこちらの日時は言わず退職することが決まったと言って伝えました。)
しばらくして退職日関係の話がでて案内された退職日が今月の11月26日付で退職してほしいといわれました。
急すぎるのと、こちらも経済的に厳しくボーナスが出てから辞めたいと考えており、せめて一週間延ばして12月3日付で退職できないかと相談したところ。「申し訳御座いませんが、延ばせる理由がないので厳しいと思います。」と言われてしまいました。
自己都合退職の場合こちらで決められるものだと思っていたのですが他のサイトを見てもやめさせてもらえないケースばかりで延ばしてもらうケースが見当たらなかったのでご相談させていただきました。
ぜひともお知恵を頂きたいです。

1.現段階で12月3日付での退職は可能なのか
2.11月26日に退職しなくてはいけない場合会社都合にできるのか(個人的にはどうしても12月3日に退職したいですが。。)

以上
宜しくお願い致します。
b4_9216さん
2018年11月21日 13時39分

みんなの回答

周藤 智
周藤 智 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1.現段階で12月3日付での退職は可能なのか

理屈の上では,退職日は労働者が一方的に決められるものであり,会社側は,解雇でない限り一方的に決めることはできません。
就業規則の定めにもよりますが,2週間の予告期間を空ければ退職できるのが通常です。となると,12月3日は2週間を待たずしてという形になりますが,次の就職先までであれば(すなわち12月16日まで),間に合う可能性はあります。

> 2.11月26日に退職しなくてはいけない場合会社都合にできるのか(個人的にはどうしても12月3日に退職したいですが。。)

本来であれば,会社が一方的に退職させるのは解雇にあたるので,会社都合になりうるところですが,会社は最初は自己都合で処理してくる可能性もあります。

どちらにしても,ご心配であれば,一度弁護士などの専門家にご相談されてみても良いかもしれません。少しでもご参考になれば幸いです。

2018年11月21日 15時09分

この投稿は、2018年11月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,946名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 自己都合の退職日を延長できるか

    上司に退職相談をして2週間後の退職日で話をしました。その後に内容を記録に残そうと相談日と退職日を書いたメールを上司に送信したのですが、次の転職先の入社日の関係で退職を延ばす方向に変更したい事情が出来てしまいました。問題ありますでしょうか。就業規則では1か月前に退職の意思表示をする事になっているので、1か月先の日を...

  • 退職勧奨の末の自己都合退職からの転職活動

    表題通りなのですが、前職をハラスメントを理由に会社より退職勧奨を受け、自己都合退職しました。 離職表にも『自己都合退職、転職のため』と書かれています。 今転職活動をおこなっていますが、次の会社の面接の際に退職理由を聞かれた際に、正直に退職勧奨の件を言うべきでしょうか? それとも、解雇ではないので他の理由を...

  • 疾病による退職は、自己都合退職になるのでしょうか?

    正社員ですが、疾病となり休職を申請したところ、上司にそんな制度はないと言われ自己都合退職しました。法的におかしいと思い、総務に直訴したら不当退職なので、復職できるとの事です。嫌な会社なので、復職する意思はないので、退職取り下げで疾病休暇に入った場合、そのまま退職となると自己都合、会社都合のどちらの退職にさせられ...

  • 自己都合退職する場合の就業規則について

    自己都合退職について質問です。 現在、年俸制の正社員(雇用期間定め無し)で勤めております。 出張ベースの営業職の為金銭的にもキツイものがありますし、この気持ちを抱えたまま遠方に出張に 行くことはできないかなと思いました。 会社の方針にも疑問があり、ストレスもすごくなるべく早く退職したいと考えています。 転職す...

  • 自己都合退職か会社都合退職かについて

    転職後1年未満の会社に入社してから、抑うつ状態となり、 休職することとなりました。(休職期間はMAXで6か月とれます。) ほぼ6か月休職し、復職しましたが、 体調を崩し再び医師より休職するようにとの指示がありました。 人事部に問い合わせると、休職できる期間はほとんど残っていないが、 10日ほどはあるので、その...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。