前職での退職理由を前職の会社の人間に再就職先にばらされた場合、法的措置はとれますか

先月、前職の会社を社内規定違反で諭旨解雇となりました。就職活動を開始し、早々に再就職が決まりました。その際、再就職先には自己都合による退社と説明しました。その再就職先は、前職の会社で取引を始めたばかりの会社です。
再就職がきまり、約3週間経過した頃、再就職先からわたしの本当の退職理由を前職の誰かから聞いたらしく、私はその際に退職理由を説明し、採用取り消しは免れました。
ただし、再就職先で、わたしの前職での退職理由が原因で、変なうわさや、働きづらくなる可能性もあります。
わたし自身、退職理由を再就職先にばらした人間はおおよそ目星がつくのですが、このような場合、なにかそのばらした人間に法的措置は講じることは可能なのでしょうか?
確かにわたし自身、前職と近い位置にいる企業への再就職ですので、退職理由がばれるリスクは当然認識していましたが、前の会社を退職してからあまりにもはやい時間で、採取職先に退職理由がばれている状況に非常に怒りを覚えましたので、質問させていただいました。
何卒よろしくお願いいたします。
2018年05月02日 01時12分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> なにかそのばらした人間に法的措置は講じることは可能なのでしょうか?

プライバシー侵害あるいは名誉毀損を理由に損害賠償請求は考えられると思います。

2018年05月02日 02時34分

この投稿は、2018年05月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

退職代行を依頼するとき注意すること|自己都合で退職するときの注意点も解説【弁護士Q&A】

会社を退職したいと考えたとき、どのタイミングで会社に伝えればよいのでしょうか。自己都合で退職するとき、会社から給与を減らされる可能性などはあ...

この相談に近い法律相談

  • 同業者への転職について

    現在、転職を考えています。 同業者への転職を考えていますが、前職で契約時に「同業者への転職を禁止する」という形で結びました。 退職時、同じような内容での誓約書などは書いていません。また、就業規則にも表記はありません。 この場合、同業者へ転職した場合に賠償責任等の問題は発生するでしょうか。 こちらの質問で何件は同...

  • 退職は一方的に出来ますか。また、退職届は2週間前でも大丈夫ですか。

    退職期日について。 退職を言ったのですが、無理だと言われました。 どうしても退職したいのですが、出来るのでしょうか。場合によっては、会社の承認が必要な場合は 労働者側が退職を願い出ても受理されないと聞きますが大丈夫でしょうか。 就業規則にある【退職】【退職手続き】を抜粋しています。この内容でも退職は可能でし...

  • 退職金減額について

    私は自己都合で前職を退職し、同業者に転職しましたが、退職規定で同業者に転職する場合は事前告知と承認が義務付けられておりました。私は2月末に前職を退職し、前職の勤務期間中に内定した同業者に3月から転職しましたが、前職の会社より電話があり、同業者への転職がバレたみたいで退職時の告知義務違反で退職金が2/3も減額となると...

  • 退職の意思を伝えたが引き留められた場合について

    退職願を提出しました。 上司からは引き留められました。 退職理由として、 ・業務が自分に合わない、思っていた業務と違った、前職の分野の職種がしたいのが90%、後の10%は給与面とかはある。人間関係は良くしてくれて全く不満はなかったと伝えました。 会社自体の批判はしていません。 上司からは、会社、人間関係が良いのに仕...

  • 転職先から依頼の退職事由含む退職証明書に提出について

    退職証明書の件で質問です。 転職先から内定をもらったのですが、入社書類として、退職事由記入の退職証明書の提出を求められています。退職事由は退職勧奨なのですが、転職先の面接時は不利になる可能性も考えて、その話はしていませんでした。まだ現職で就業中なので、実際に退職証明書を転職先に提出するのは入社後になります。 ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自己都合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。