退職金規定の変更について。。

退職金規定が変わり、前の規定と比べて、自己都合退社の場合は退職金が大幅に減ることになりました…会社の事前説明では、減ることはなく、むしろ増えるとの話でした…確かに、会社都合扱いだと、前の規定より増えますが、ほとんどの人は自己都合で辞めると思うので、会社のやり方に問題があると思うのですが、いかがでしょうか?
2017年07月17日 08時22分

みんなの回答

藍原 義章
藍原 義章 弁護士
ありがとう
質問の内容からすると、おそらく、クロクロさんは、退職金規程の変更に合意はされていないのだと思います。
そうすると、この変更された退職金規程が変更の効力があるか否かは、労働契約法によることになります。そして、同法9・10条では、次のように規定されています。
 第九条  使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。ただし、次条の場合は、この限りでない。
第十条  使用者が就業規則の変更により労働条件を変更する場合において、変更後の就業規則を労働者に周知させ、かつ、就業規則の変更が、労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等との交渉の状況その他の就業規則の変更に係る事情に照らして合理的なものであるときは、労働契約の内容である労働条件は、当該変更後の就業規則に定めるところによるものとする。ただし、労働契約において、労働者及び使用者が就業規則の変更によっては変更されない労働条件として合意していた部分については、第十二条に該当する場合を除き、この限りでない。
 したがって、労働契約法に基づき、変更が有効とされる場合もありますが、無効とされる場合もあります。
 なお、質問の内容だけで、有効か否かの方向性も分かりません。より詳しく知りたい場合には、諸般の事情によって、有効か否かの方向性が異なるので、直接弁護士に相談するしかないと思います。

2017年07月17日 09時31分

この投稿は、2017年07月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

退職代行を依頼するとき注意すること|自己都合で退職するときの注意点も解説【弁護士Q&A】

会社を退職したいと考えたとき、どのタイミングで会社に伝えればよいのでしょうか。自己都合で退職するとき、会社から給与を減らされる可能性などはあ...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

契約社員が途中退職するとき会社に違約金支払う必要ある?【弁護士Q&A】

契約期間が決まっている契約社員が、契約期間中に退職することはできるのでしょうか。契約期間中に退職することを理由に、会社から違約金などを請求さ...

【弁護士Q&A】年俸制の疑問点…年途中で退職できる?大幅な減俸は有効?

賃金の額を1年単位で決める制度を年俸制といいます。年俸制で働いていても、年の途中で退職することはできるのでしょうか。年の途中で、会社から一方的...

この相談に近い法律相談

  • 役員就任時に支給する使用人退職金の計算は自己都合/会社都合のいずれによるべきか

    使用人が定年前に役員に就任し使用人分の退職金を支給する場合、自己都合/会社都合のいずれの基準でその退職金の計算をすべきでしょうか。会社の規程では、自己都合の場合は所定の算式により減額をすることとしておりますが、役員就任が自己都合/会社都合のいずれに該当するかの定めがありません。 私見では、退職金の支給額は会社が...

  • 自己都合退職の場合の退職金の支給率について

    21年間務めた会社を自己都合退職することになりました。 会社には退職金支給の制度があります。 退職金制度を設けている会社では、自己都合退職の場合、 支給率が会社都合退職(満額)の60%~80%まで、 減額されるのが、一般的かと思います。 しかし、先日、会社から言われたことは、 満額の25%程度しか、支給できないとい...

  • 退職金について

    5年勤めた会社を辞めるにあたり。 現在、確認できる社員就業規則では、「勤続して3ヵ年以上の者が規定の手続きにより円満退社した場合は、別に定める“退職金規定”による退職金を支給します」と明記したあったのですが、 代表に確認したところ、勤続5年で、退職金の資格が発生すると言われました。 つまり、5年と6ヶ月の場合なら、6ヵ...

  • いい加減な退職金規定について

    退職金規定として、以下のようなものは認められるのでしょうか? 12年勤めた会社を退職する時を迎えました。退職金規定について気になり、就業規則の閲覧を求めましたが、拒否されました。口頭で「会社の状況による、社長が決める」とのあいまいな回答でした。 恐らく以下のような規定です。(零細企業向けに、このような規則を指導...

  • 会社都合による解雇での退職金について【再質問】

    以前、こちらで会社都合による解雇での退職金について質問させて頂きました。 その後交渉が難航しており、再度質問させて頂きたいと思いこちらにまいりました。 会社都合での退社という事もあり、上部に退職金の事を確認したところ、5年未満勤務の社員には 会社規定により退職金の支払いはない、と言われました。 社員が閲覧でき...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自己都合の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。