1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 退職
  4. 退職理由
  5. 前職の退職理由をバラされ、現職を失いました。

公開日:

前職の退職理由をバラされ、現職を失いました。

2019年11月14日
主人が前職時、同僚何人かからお金を取ってしまいました。仕事で追い込まれ精神的に辛くやってしまったようですが、お金を返し、会社の上の方々も自己都合の退職にしてくださり、自分達は公言しないようにすると言って下さいました。ただ噂を知っている全員を口どめするのは難しいかもしれない、とは言われました。
新しい職についてすぐ、前職の会社の人が新しい職場に全てを喋り解雇になりました。喋った人は全く関係のない第三者です。
やったことは悪いことで反省もしていますし、ですが新しい職場でまじめに働いていました。関係のない第三者による公言で職を失ったことに納得がいきません。名誉毀損などで何かしら法的措置をとることは可能でしょうか?
相談者(867792)の相談

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
お気持ちはよくわかります。お辛いことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

名誉毀損が不法行為になるには、(意見論評であっても)社会的評価が低下すること、原則外部的名誉であること(名誉感情侵害の問題は発生しえる)、故意過失があること、伝播しうるものであること等が必要です。

公共の具体的な利害に関係があること(公共性)、目的が専ら公益を図ることにあり(公益性)、摘示した事実が真実(真実性)または真実であると信ずるについて相当な理由のあるとき(真実相当性)は名誉毀損は成立しません・・・

以上について、本件は、法的に正確に分析すべき事案です。素人判断は大いに危険です。

本件は、法的に正確に分析すべき事案です。専門性の高い弁護士に相談し、具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。よい解決になりますよう祈念しております。納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な扱いには断固戦いましょう! よい解決になりますよう祈念しております。応援しています!!

2019年11月14日 23時16分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 名誉毀損などで何かしら法的措置をとることは可能でしょうか?

名誉毀損あるいはプライバシー侵害の可能性はありますので、損害賠償請求は考えられると思います。
なお、裁判を検討されているのであれば、誰に対して、どのような発言があったのか、証拠を集めておいたほうがよいと思います。

2019年11月15日 03時42分

相談者(867792)
解答をくださりありがとうございます!
今解雇になった会社→A その前の会社を→B
と書かせていただきます。
A会社に退職の手続きなどがあったので主人と一緒に行き話を聞いてきました!理由を喋った人の名前は教えてもらえず分からないようですが、主人が顔は覚えているようなので調べれば名前も分かると思います。その際会話を録音してきたのでB会社に勤めている人が喋ったこと、A会社がB会社に電話をして事実確認をしたことは録音が証拠としてあります。電話で事実確認をすることはダメな事だと聞いたのですが本当ですか?
B会社内では諭旨解雇ですがハローワーク関係の書類は一身上の都合とゆう理由になっている(B会社がしてくれている)のでそれに経歴詐称をしたつもりはないですが経歴詐称になるのでしょうか?

2019年11月15日 16時37分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> 電話で事実確認をすることはダメな事だと聞いたのですが本当ですか?
そうとも限らないです。内容次第です。
> B会社内では諭旨解雇ですがハローワーク関係の書類は一身上の都合とゆう理由になっている(B会社がしてくれている)のでそれに経歴詐称をしたつもりはないですが経歴詐称になるのでしょうか?
ならないと断定はできないです・・・

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。良い解決になりますよう祈念しております。

2019年11月15日 18時04分

この投稿は、2019年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,524名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 退職後、退職日が延長されていることを知りました。この場合の給与は?

    勤めていた会社の社長が傷害事件を起こし、その被害者になったため、事件当日に辞意を口頭で伝え自己都合退職しました。 その後一向に離職関係の書類が届かないので、ハローワークに赴いて雇用保険喪失通知書を再発行してもらったのですが、退職日が事件があった月の末日に変わっていました。 当然退職日が延長されていたのはそのとき...

  • 定年退職後の無償労働について

    主人が昨年、会社を定年退職しました。退職金も受け取り、いよいよ第二の人生と思っていたところ、仕事のアドバイスをしてほしいという名目で会社に来てくれるよう、数回依頼がありました。 1回に1~2時間程度ですが、交通費も時給もいただけません。 お世話になった会社だからと、最初の1~2日は出かけていたのですが、呼び出し...

  • 退職前に同僚から皆にバラされた件について。

    3ヶ月後に転職の為、現在の職場を退職予定ですが話が漏れ、職場に居づらくなり、退職時期を早めようか考えております。 初めての転職の為、上司(管理職)への報告はいつすればいいのか分からず、仲の良いグループの人と直近の上司(男)には早い段階から相談していました(勿論他言無用とお願いして)。譲りたくない点としては2点、...

  • 退職後

    退職後に私が辞めた理由とその後のことを 前職のお客様に話されている後任がいます 前職のお客様からお聞きする機会がありしりました これはプライバシー保護からすれば違法ではないでしょうか? 辞めた理由は一身上の都合ですから 誰にどのように話されたのか知りたいです 退職後三年過ぎました お客様からお聞きしそのことに気...

  • 会社退職時の携帯電話の返却について

    元会社で有給を使い退職し、現在の会社に務め出しました。 その間、引き継ぎも不十分だろうと思い、会社所有の携帯電話を連絡のため 保持しておりました。 実際、数度連絡がありましたた。 有給消化後(実退社日に)会社に返却しようと、携帯のデータを消去しようと したところ、「携帯ロック」を掛けられていて、操作が出来ま...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

退職理由の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。