1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 退職
  4. 退職理由
  5. 退職理由を事実と全く違うことを言われたのですが、謝罪させられるか?

公開日:

退職理由を事実と全く違うことを言われたのですが、謝罪させられるか?

2017年04月12日
教育現場で働いていて退職したのですが、管理職のトップが退職理由を事実と全く違うことを保護者の前で話をされました。証拠もあります。こういう場合、嘘を言ったことを認めさせたり、謝罪させたいと思っているのですが、可能でしょうか?
相談者(541309)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> こういう場合、嘘を言ったことを認めさせたり、謝罪させたいと思っているのですが、可能でしょうか?

相手が認めたり、謝罪というものは相手の誠意に委ねられるものですから、強制するわけにはいかないと思います。
例えば、その話した内容によっては名誉毀損の可能性もありますので、損害賠償請求であれば考えられなくはありません。

2017年04月12日 00時28分

この投稿は、2017年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

部下を休ませるため「管理職」が仕事を肩代わり 「歪んだ」働き方改革にしないためには?

時間外労働の上限規制が、4月から中小企業に適用されることになり、規模を問わず、ほぼすべての企業が、「働き方改革」とは無縁でいられなくなった。法...

【人事労務担当者向け】管理監督者として働いている従業員から残業代を請求された場合に確認するポイント|名ばかり管理職にあたるケースも解説

課長やマネージャーといった役職名で「管理監督者」として勤務している従業員でも、深夜に残業した場合や、「名ばかり管理職」にあたる場合は、残業代...

管理職に残業代が発生する条件とは?|「名ばかり管理職」にあたるケースも解説

「課長」「マネージャー」など管理職のような役職についていて、業務上「管理監督者」として扱われているような場合であっても、場合によっては残業代...

この相談に近い法律相談

  • 謝罪を受け入れてもらいましたが、会社が訴えられる材料になることはありますか?

    会社の同僚が適応障害と診断され退社しました。 その際、その原因のひとつが、自分が9ヶ月前に行った暴力が原因であると指摘されました。 自分は、顔を自分の方に向かせるだけの行為で、肩を掴んだだけのつもりでしたが、先方と先方の弁護士は、それは暴力だと指摘しています。証人として目撃者もいると言っています。 先方は謝罪を...

  • 賠償する事になるのでしょうか?

    運送会社で働き始めましたが、労働条件を書面で出してもらえず、働いて早々14時間勤務を毎日働きました。 試用期間中、過労でフラフラになり、先輩に駐車を命じられ、バックモニターが壊れたトラックでバックした所、同僚の車に当ててしまいました。 そこで退職を申し出た所、賠償を求められています。 このような場合でも、賠償...

  • 名誉棄損が認めてもらえません。

    市立中学で教員として働いていますが、不倫をしてしまい発覚してしまいました。 不倫は確かにしていましたが相手は学校関係者などではなく教員になる前に知り合った女性です、相手の旦那に訴訟を起こされ内容を学校関係者に暴露されて現在肩身の狭い思いをし何らかの処分があるのだと思っています。 友人にアドバイスをもらい名誉棄損...

  • 職場を退職するにあたり

    退職日が決まったのですが、部長に呼ばれデータ改ざん等があったみたいで、資料を見せられたのですが身に覚えがありません。どういう対処をしたらいいですか?

  • 退職の仕方による退職金について

    失礼します。私は某会社に所属しておりますが、体を悪くしまして復職か退職かと言うところです。上層部と話し合いましたら、自己退職も病気退職も退職金一緒だと言われ、この掲示板で労働規約を良く確認した方が良いとアドバイスされまして、再び話し合いましたら、弁護士さんと一緒に読むならば、開示請求をしてもらわないといけないと...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

退職理由の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。