在宅勤務の退職届け、民法627条について

仕事を辞めたいと訴えているのですが
以下の疑問にお答えいただけると恐縮です。

・在宅勤務(月給制15日〆の15日給料日、正社員)は、民法627条の何項に当てはまるのでしょうか?

・できれば今月中には辞めたいと思っています。

・今月に入りずっと辞めたいと訴えているのですが、社長は考え直せの一点張りです。
退職意思は変わりませんとメールを送ると
必ず無視されます。
そして、仕事を一切回してこなくなりました。
できれば内容証明郵便で退職届けを出したいと思っています

・社員は、社長と私のみ(私は今年入社)で、
プライベートの時間にプライベートのメールを送り続けられて、やめてほしいとお願いしたら、口頭で「社員は社長に優しく接すること。社長は社員に対してガードを固くせず、プライベートも良好な関係を保つこと」などと言われました。

・恋愛感情はないと何度も言われるのですが、それは私も疑ってません。ただ、社長は鬱病で、なんだか若干依存されてるように感じます。

・生理的にも精神的にももう関わりたくありません。

・法人契約なので退去までの家賃は、もちろん私が払うつもりです。

どうかアドバイスをお願いいたします。
2019年07月16日 21時56分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> ・在宅勤務(月給制15日〆の15日給料日、正社員)は、民法627条の何項に当てはまるのでしょうか?

月給制ということですから、2項に該当すると考えられます。

2019年07月17日 04時41分

この投稿は、2019年07月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職届を受け取ることを拒否されたときの対処法

退職届を会社に提出したいけれど、上司が受け取りを拒否するといった場合もあるかもしれません。あるいは、すでに会社との折り合いが悪く、出社して上...

この相談に近い法律相談

  • 退職願と退職届について

    退職する際は社内用式の退職願を出すことになっています。 私の上司は受理したのですが人事が受理出来ないと上司に返し私に戻してきました。 退職願は拒否出来ても、退職届は拒否出来ないと思いますが、社内用式に退職届がない場合は退職願でも退職届と同じ効力はあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 退職願と退職届のどちらがいいか

    試用期間中の退職を考えています。 会社へ退職を申し出る場合、退職願か退職届のどちらを提出した方がいいでしょうか? また、退職願の後、退職届の方がいいでしょうか? 退職は短期間での退職(2週間)を考えており、退職の意志は固いです。 退職期日は退職願or退職届を提出した日から2週間で良かったでしょうか? よろしく...

  • 退職届、退職願の効力について

    現在私はIT会社に正社員として雇用されています。 退職についてお聞きします。 上司に退職の相談を8月後半にしました。(9月末退職) 断られ12月末の退職願を提出するように言われ、提出し受理されました。 しかし会社が最低賃金を以前から守ってくれないことや転職を理由に早期の退職を実現したいと思い 10月10日に10月末の...

  • 退職届なのに退職願。退職は有効になりますか?

    退職の所定の書式が「退職届」ですが、文面が「退職いたしたく、お届けいたします」と退職願のようになっています。 就業規則では「退職願」と書かれてありますが、「提出し承認、もしくは提出後一か月経過したときは退職」とあります。 退職金の欄にも、「承諾なくして退職したものには退職金を支払わない」と就業規則に書かれてあ...

  • 退職願を提出したら、退職できるのか?

    現在、とある会社にパートとして勤務しているのですがプライベートが忙しく、週二ほどしか出勤できず退職を考えておりました。 上司と勤務がなかなか被らず、話ができたらいいなと思いながら半月が経過し、とりあえず意思表示をしようと退職願を提出しました。退職願は退職届と違い、意思表示であり会社の同意あっての退職の運びとなる...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職届・退職願の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。