会社都合による退職日変更。その際の退職届の再提出の必要性について。

平成30年末に、今勤めている会社に平成31年3月末退職すると言う届けを提出し 受理されました。
平成31年2月5日に会社上層部より呼び出され「3月末退職と届けを貰ったけど こちらもあなた達がいなくても大丈夫な体制が整ったので こちら都合で2月末で退職してもらっていいから」と言われ退職届けの日にちを2月末で 書き直してください。と言われました。不当解雇に対しては もう関わりたくないからいいのですが 退職届はかきなおさなくてはいけないのですか?書き直さないと会社側、私にそれぞれデメリットはありますか?
2019年02月12日 15時11分

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ベストアンサー
ありがとう
質問文を読んで感じた感想程度です。
書き直さないまま,2月末日に退職し,その後通勤しなかったら,3月分1ヶ月間の無断休職であるとのクレームをつけられる・・・懲戒解雇+退職金不払・・・もありうる会社なのかなあとの疑問を感じました。

2019年02月12日 15時18分

相談者
迅速なお答え、お返事ありがとうございます。
私はパートタイマーのため退職金はありません。しかし無断休職であると言われるのは嫌ですね。そしたら訴えられてしまう事も有りうるってことですか?

2019年02月12日 15時40分

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ありがとう
会社の体質が不明なので,「感想程度」としました。
ブラックな会社であれば,あり得るなと感じた次第です。

2019年02月12日 16時23分

相談者
会社は 医療関係(有料老人ホーム)です。有給消化も時季変更権を使うから自由には取らせないというかんじです。ちなみに 正社員の方々は 有給取得すると、してない人達と平等ではないからといって賞与を減額されるようなところです。代表者のワンマン経営でパワハラモラハラも物凄いです。そんなところです。
退職届、書いておこうかなと思います。
ありがとうございました!

2019年02月12日 16時32分

この投稿は、2019年02月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職届を受け取ることを拒否されたときの対処法

退職届を会社に提出したいけれど、上司が受け取りを拒否するといった場合もあるかもしれません。あるいは、すでに会社との折り合いが悪く、出社して上...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職届・退職願の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。