弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

妻の代わりに退職届、手続きを行えるか

妻が仕事で参ってしまい退職したいと相談されました。職場関係で悩んでいるようで若干ノイローゼになっています。

いまの妻の状態では、退職を申し出るのが難しいです。
そこで相談なのですが、夫の私が、妻の代わりに退職届を職場へ届けに行き、社長とお話をして退職の話をすることはできますか。

話をしに行く際には、ボイスレコーダーを持っていこうと思います。
本来、奥様を代理できるのは弁護士だけですが、まずは、旦那様が会社と話すということでよいかと思います。それで上手くいけば、弁護士費用はかかりませんしね。 退職をするのに直接出向いて話をする必要はありません。

退職(辞職)は、労働者側が一方的に辞めると伝えることで有効に辞めることができます。

会社の許可は不要です。

奥様に退職届を書いてもらって、簡易書留などで郵送すれば法的に問題なくやめることが可能です。

その上で、今後のやりとりは全て書面で行えばボイスレコーダーに録音しなくても記録に残すことが可能です。

あしゅれいさん
2018年11月06日 22時32分

みんなの回答

村山 雅信
村山 雅信 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年11月06日 22時37分

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年11月06日 22時44分

この投稿は、2018年11月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,258名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 管理職が妻を説得して、退職願いを書かせられたが

    教員をしていますが管理職から毎日のようにパワハラを受け、うつ病になり休職中です。管理職から妻に電話があり、退職を勧められたようです。後日、学校に呼び出され退職願いを書くよう説得され、仕方なく書きました。しかし私自身、退職する意思はありません。退職願いを書いてしまったので取り消しは不可能でしょうか。

  • 企業指定の退職届けがいつまでも出せない

    私の妻の事でご相談させてください。 妻は職場のリーダーのパラハラもあり、パニック障害で現在通院中です。 病院には職場を変えたほうがいいともいわれ、退職に踏み切りました。 現在某大手出版社からの派遣で、私立大学図書館に勤務しております。 時給のパートタイムです。 先日、退職届を出したい旨を本社に伝えたところ、...

  • 退職届を出したのに拒否されました

    以前こちらで妻の退職について大変お世話になりました。 今回は再度妻の退職で相談したく思います。 あれから妻は退職届を出しました。 しかし、営業所内の直属の上司は受け取ってくれたのですが、隣町にある本社の専務が受け取りを拒否する旨を妻に電話で伝えたようです。 理由として、辞めるのは構わないが退職届では次の引き継ぐ...

  • 退職届の日付を記入ミスしてしまいました

    これで最後にします。 今まで回答してくださった弁護士の皆様、本当にありがとうございました。 おかげさまで昨日、妻は無事に退職届を出し二週間の有給消化の旨を伝えて引き継ぎの業務を出来る限りで行い退社してきました。 円満とは言えないですが、範囲のことはできたと思っています。 しかし、ひとつ気がかりなことがありまし...

  • なぜ退職届?

    知人の日本人夫と外国人妻がいます。 妻が産休入るとのことで勤務先の保険証から夫の扶養に変更となりました。しかし、それから一ヶ月足らずで夫が退職届を。 二人は出産後に離婚する予定だそうです。 夫には前妻との間に四人の子供がいます。 親権はよくわかりませんが現在4人のうち二人と一緒に生活しています。前妻も時々家に来るら...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。