退職全般についてのご相談

質問をお願い致します。

現在、会社へ退職届を提出済みです。

1 退職届けは12/21付退職の旨記載、社長へ提出。(11/30 社長了承済み)
2 退職にあたり12/21ではなく12/13に退職をしたいが12/13に一方的に出社拒否し退職は可能でしょうか
3 退職後に引き継ぎ不備により損害が発生した場合は損害賠償を行うとのことなのですがそれは実際どうなのでしょうか(就業規則違反)
4 引き継ぎについては書面で既に作成済みですのであとは提出するのみです。

以上、ご回答宜しくお願い致します。
2017年12月02日 14時28分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ベストアンサー
ありがとう
詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

2 労働義務は労働契約上存在します。
3 損害が実際に発生し、不法行為上の要件を満たせば、賠償が認められる可能性が十分にあります。その他、懲戒処分の可能性があります。

法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、退職法理等にも通じた弁護士に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

弊所は、ここでは、以上をもって回答を終えさせて頂きます。よい解決になりますよう祈念しております。

2017年12月02日 14時50分

この投稿は、2017年12月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,066名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職届を受け取ることを拒否されたときの対処法

退職届を会社に提出したいけれど、上司が受け取りを拒否するといった場合もあるかもしれません。あるいは、すでに会社との折り合いが悪く、出社して上...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

この相談に近い法律相談

  • 退職願を社長に提出しましたが保留にされています。

    1月10日付で退職願を同日に社長に提出しました。(退職日は2018年3月10日です) 退職願を提出してから約一か月が過ぎましたが、保留にされております。 このまま保留状態が続いた場合、3月10日で退職はできないのでしょうか? 会社の就業規則には 第28条 社員が次の各号の一に該当するに至ったときは退職とする。 退職願を提出し会...

  • 退職日に関して会社との合意が取れていないままの状況での転職日を迎える

    緊急の相談でございます。 正社員(無期雇用契約)として雇われております。 転職のため、会社を辞めようとしたときに、会社側と退職日に関してもめております。 下記のプロセスを踏んでいます。 ①:退職面談を2/17に実施 ②:退職日を3月末日と伝える。 ③:退職願を提出(会社の規定により、3ヵ月後の日付(5/17)で提...

  • 退職日の前倒しについて(退職者側の希望)

    9月16日に退職届を提出し、11月30日退職で、上長・会社に受理されました。 その後の転職活動で「退職を10月末まで早められないか?」と、面接の際に質問されることがあります。 会社の総務に相談したところ「引き継ぎが完了しており、上長の許可があれば可能。ただし、退職届を再提出してもらう」と回答がありました。 再提出した...

  • 転職後すぐの退職、次の就職に関する手続きと問題について

    転職後すぐに退職し、次に企業へ入社するまでの期間および手続きについてお尋ねがあります。 平成28年4月末をもって前職を退職し、平成28年5月より新たな企業へ入社しましたが、 求める労働環境と異なったため辞意を表明しようと考えています。 現在の状況等を以下に記載します。 1.就業中の企業の就業規則としては「少なくと...

  • 退職時の引き継ぎ義務と有給消化について

    転職することになったため、現在の勤め先と退職交渉をおこなっている最中です。 退職前に有給休暇の消化をおこないたいと思っていますが、 上司から下記のような事柄を言われました。 ①「この話を盾にするつもりはないが、あなたには引き継ぎを完了させなければならないというルールが課せられている」 ②「後任が全く問題なく業務...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

退職届・退職願の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。