弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職届・退職願 : 退職届・退職届の書き方や受理されない場合

事業所閉鎖による退職と届について

この度、勤務先の事業所が閉鎖することになりました。
親会社などはなく個人事業主です。
事業所所長から「退職届を出してください」と言われたのですが、どうしたら良いでしょうか?
調べてみると「出してはいけない」「解雇通知書をもらうように」などと書いてありました。
また「会社都合で退職と書きなさい」といわれている場合もありました。
正確な情報がほしかったので質問させていただきました。
よろしくご教示ください。
退職届は出すべきではないと思います。事業所閉鎖による解雇となるでしょうが、事業所閉鎖がストレートに解雇が有効になるとは限りません。

b4_ad36さん
2017年08月31日 20時18分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年08月31日 22時10分

この投稿は、2017年08月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

退職勧奨を会社がしてきた場合、辞めたくない従業員はどう対処すればいい?

「会社を辞めてくれないか」「あなたにはもっと向いている仕事がある」ーー。会社が退職を勧めてくる退職勧奨、いわゆる「肩たたき」に悩んでいません...

この相談に近い法律相談

  • 退職届に記入した日付より早くに解雇通告

    一身上の都合により25日に退職致しますと書いた退職届を昨日渡したのですが、内引きの疑いがあるとの理由で出勤してすぐに、今日は帰って、明日からも来なくて良いです。給料も渡すかは考えますと言われました。退職日は前日にちゃんと伝えて了承を得ています。ちなみに、店の商品を内引きして、ネットで私と思わしき人物が転売していた...

  • 解雇通知後、退職届を提出した場合、解雇無効を争えますか

    試用期間中の正社員です。能力不足を理由に試用期間から本採用への移行を拒否され、書面で通知を受けました。事実上の解雇になると思います。 その後、保険等の手続きの必要があると勘違いし、会社から送付された退職届の書式に自ら記名捺印し誤って提出してしまいました。退職届の退職理由欄には会社からの指示で「会社都合」と書いて...

  • 解雇なのに、退職届を要求されました。

    1ヶ月前に口頭で解雇通知を受けました。 退職届けを出すように言われていましたので、「○月○日に○さんから口頭で解雇を言い渡されたので、解雇予告日の○月○日で労働契約が終了することを届けます」という内容の退職届を提出していました。 会社から「これではだめ」ということで「会社都合で職場(派遣先の事務所)が閉鎖するので退職...

  • 会社都合の退職届の退職日変更について

    お世話になります。 パートの勤務先を月末で自己都合で退職することになったのですが、勤務先から退職日の書き換えをお願いされています。 実際は月末30日迄出勤するようなシフトが出ておりますが、29日までに書き換えて欲しいとの事でした。 この一日の書き換えによって会社にとって利益または事務処理上好都合な事があるのでしょう...

  • 退職届?退職願?これで退職はとりあえず受理ですか?

    19日に会社が電話があり、今欠勤扱いになってて給料がマイナスになるから退職はどうするのか聞かれ、退職しますと言いました。 これで退職はとりあえず受理ですか? その後もまだ電話があり、退職届を会社に来てかかないと給料を出さないとの事。 私は絶対に行きたくないし、行く事が出来ないので行きません。なので私の方で書い...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 上司に徹底的に嫌われ、人事評価が最低に…会...
  2. 日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、契約社員...
  3. 「京大発ベンチャー」正社員採用のはずが「雇...
  4. クレディセゾンが全従業員「正社員化」…多く...
  5. アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…...
  6. カラ出張対策、「領収書やICカード履歴を提出...
  7. 残業170時間、休みほぼゼロ…自殺した医師の労...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。