退職を認めない会社での退職の進め方について。

上司に退職の意志を伝えて3週間がたちました。「考えておく」といわれていたのですが、3週間まったくなんの話もありません。ほとんど飼い殺しのような状態でいったい何のためにこんなことをする
のかわかりません。会社の人事部にも相談したのですが「ますは直接話し合ってください」など
といわれて特に何もしてくれない状態です。直接話して動いてもらえないので人事に相談したのですが。。

こちらのサイトで相談して、退職届を提出して3週間たてば退職しても構わないとの話を伺いました。
次の職場の入社日ももう1か月後になりましたのでそちらの方法を実行したいと考えています。
実行するにあたっていくつかご質問がございます。

①人事で上司の同意がなければ退職届の書式をだしてもらえないとのことで、退職届の宛先が、
社長名なのか支社長名なのかもしくは他なのか、誰宛なのかがわからない状態です。
この場合会社名だけでだしても問題はないでしょうか?
②上司に退職の意志を口頭で伝えて3週間がたっています。また人事とこの件で話をしてからでも
2週間は経過しています。この状況の場合、退職届が郵送で届くであろう日を退職日と指定しても
問題ないのでしょうか?その日から会社に行かなくてももんだいはないでしょうか?
このような状況ですので正直会社に行くのも苦痛です。
③上記のルールは民法によるものと聞きました。民法なので会社がこれを無視するということが考え
られるとおもうのですがどうでしょうか?その場合でも指定した日にやめることはできそうです
が、裁判などになるのでしょうか?次の転職先での手続きなどに影響はあるでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。
2016年07月29日 22時49分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
3週間ではなく2週間ですね。正社員で期間の定めのない雇用契約なら、会社に対する退職の申入れをした日から2週間経過で退職の効力が生じます。宛先は、退職に関する権限を有する先になりますが、社長であれば全権限を有していますので問題ありません。社長では何のことかわからないなら部門長と人事と社長の連名宛先でもよいと思います。書類は内容証明郵便で送るようにしてください。その際、未消化の有給休暇があれば、退職の効力発生日までの所定労働日について有給休暇を取得できます。ただし、引き継ぎをして会社に不利益を与えないようにするのは従業員としての義務ですので、行っておくべきです。退職の効力発生後は社会保険、労働保険の資格喪失の問題と賃金の支払の問題が残ります。これは後で請求していけばよいです。

2016年07月29日 23時01分

吉田 大輔
吉田 大輔 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> ①この場合会社名だけでだしても問題はないでしょうか?
 
 → 問題はないと考えます。

> ②上司に退職の意志を口頭で伝えて3週間がたっています。また人事とこの件で話をしてからでも2週間は経過しています。この状況の場合、退職届が郵送で届くであろう日を退職日と指定しても問題ないのでしょうか?その日から会社に行かなくてももんだいはないでしょうか?
> ③上記のルールは民法によるものと聞きました。民法なので会社がこれを無視するということが考えられるとおもうのですがどうでしょうか?その場合でも指定した日にやめることはできそうですが、裁判などになるのでしょうか?次の転職先での手続きなどに影響はあるでしょうか?

→ 民法上は、下記のようになっています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
627条
1 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

 ですから、3週間ではなく、民法上は2週間です。
 ただし、就業規則で2週間以上前に[例えば1か月前)に退職の意思表示をしなければならないというような定めがなされていることも多く、1か月前であれば、民法に反していても無効にならない場合もあるといわれていますので、就業規則の確認が必要かと思います。
その上で、退職の意思表示をしたかどうかで水掛け論になることをさけるべきでしょうから、直ちに、書面で退職の意思表示をされた方がいいと思います。退職の意思表示は、会社所定の書式でなくても構いません。
 郵送で届く日を退職日と指定する方法は、上記のように、当初、口頭で退職の意思表示をしたかどうかについて争いになるおそれもあるので、避けた方がいいように思います。
 直ちに書面で退職の意思表示をし、それが会社に到達してから2週間あるいは就業規則に規程されている期間が経過した日をもって退職することにした方が無難です。有給が残っていれば、消化しましょう。

2016年07月29日 23時08分

相談者
内容証明郵便で出したとして会社が無視し続けた場合はどのようになるのでしょうか?
民法であれば特に罰則もないのではないかとおもうのですが。
それなりに知名度のある会社なので、そこまでするメリットもにとは思いますが
会社が私が考えていた以上に幼稚な対応をしてくるので聞いておきたいと思いました。

2016年07月29日 23時30分

吉田 大輔
吉田 大輔 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 内容証明郵便で出したとして会社が無視し続けた場合はどのようになるのでしょうか?

→ 2週間、あるいは就業規則で定められた期間が経過した時点で退職したことになります。離職票の交付を求めることもできます。

2016年07月30日 07時22分

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
2週間経過時点で退職の効力が生じますので、社会保険の資格喪失の手続を要求してください。退職の効力を争うことはしないと思います。会社から連絡がないなら、年金事務所に申入れをして手続を求めてください。

2016年07月30日 11時16分

この投稿は、2016年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職届を受け取ることを拒否されたときの対処法

退職届を会社に提出したいけれど、上司が受け取りを拒否するといった場合もあるかもしれません。あるいは、すでに会社との折り合いが悪く、出社して上...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

この相談に近い法律相談

  • 退職させてもらえません

    国家公務員です。今年5月頃上司に退職の意図を伝えました。それから話が発展せず、何度か退職の意図を伝えました。退職の3ヶ月前までに話を持って行かないといけないと人事には言われていたので、11月に来年2月に退職させてほしい旨を伝えましたが、職場の人員不足のため、私の希望はすぐには回答できないとのことでした。というのは、...

  • 社内不倫 主人による強制退職について

    会社の同僚と不倫をし、主人に知られてしまいました。 主人は離婚する気はなく、私に不倫の事実、今後相手と一切連絡を取らないという誓約書を双方の両親の目の前で書かせました。会わない=退職ということで、仕事を翌日自主退職することも半ば強制的に書かせました。 私は仕事は退職したくない、せめて退職手続きだけでも自分でさ...

  • 退職届を強要されているが書かないといけないのか

    私は正社員で社長とお付き合いしておりました。会社のオーナーから私を辞めさすように指示が出たようです。 社長から退職届を書いて欲しいと言われたのですが、私にも生活があり、今すぐ辞めるわけにもいけません。 辞めたくないのが本音です。 こういう場合は私退職届けを出さないといけないのですか?本意と違っていても出さないと...

  • 事業所閉鎖による退職と届について

    この度、勤務先の事業所が閉鎖することになりました。 親会社などはなく個人事業主です。 事業所所長から「退職届を出してください」と言われたのですが、どうしたら良いでしょうか? 調べてみると「出してはいけない」「解雇通知書をもらうように」などと書いてありました。 また「会社都合で退職と書きなさい」といわれている場合...

  • 勝手に退職したことにされてしまいました。

    私は、都内の中小企業に5年努めていましたが、仕事で使っている機械に足を挟んでしまって、会社を休職しておりました。休職中は、ケガの回復の状況を様子みながら復職の話を会社上司とやりとりしていました。先月の下旬に会社に呼び出されたので復職の話をするのかと思ったら、いきなり「会社としては抱えておくわけにはいかないから辞...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職届・退職願の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。