退職の際の退職届に記載された内容について

公開日: 相談日:2021年07月09日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私は会社経営の保育園の保育士なのですが、自身のプライベートに保護者が過干渉してきた事によりトラブルになり、社内の別の保育園に転園しました。この度色々あったので、退職することを伝え、7月末に退職出来ることになり、本社から退職届のテンプレートが来たのですが、記載内容の中に【未だ支払い日の到来していない最後の給与を除いては、貴社に対する債権が存在しないことを確認しました】という内容がありました。

【質問1】
これはどんな内容なのか簡単に教えてください。
また、これに署名した方が良いでしょうか?

1043917さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 青山 知史 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご記載の条項は、清算条項といい、その内容の合意をすると、例えば残業代の未払いや慰謝料請求をする権利があったとしても、合意以降に請求ができなくなってしまう効果を持ちます。

    そのため、もしも未払の給料以外にも、勤務先に対して請求をするべきものや、請求をしたいものがある場合には、そうした合意書には署名されない方がよいかと思慮いたします。

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位

    幾度 智徳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    退職に当たって、会社に対して、今後、未払い給与以外、何らの請求もしないことを誓約させる文言になります。事実、会社に対し、未払い給与以外に何らかの請求権(会社に対する損害賠償請求権等含む)がないのであれば、署名しても差し支えないものと考えます。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す