退職金について。就業規則の解釈と、慣例はどちらが優先されますか?

退職金の一部不払いに関して会社と揉めています。
退職金の金額が少なく、会社に問い合わせたところ勤続年数は3年分引くと主張されました。
勤続3年以上で退職金が出ると口頭で伝えられており、雇用契約書にもそのように記載があります。
また、就業規則には「3年勤務以上の者」と書いてあり、計算式は基本給に勤続月数と係数を乗じた金額になります。

就業規則を読む限りでは、3年分引くとは読み取れません。
労基に申告しましたが会社の主張は変わらず、「この書き方だと3年分は引くという意味だ。今までの退職者もそうしてきた」ということです。

労基からはグレーなので「指導」に留まると言われましたが、長年勤めた中、これまでも色々あったので悔しい気持ちでいっぱいです。

もし訴訟になった場合、勝算はありますでしょうか?

就業規則の書き方が、普通に読めば3年分引くとは読み取れませんが、今までの退職者も3年分引いて計算してきたことが事実であれば、慣例の方を優先されてしまうのでしょうか?
2019年07月08日 23時32分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
就業規則の解釈の話になりそうです。
単に「慣例」というだけでは就業規則に優先するとはいえないでしょうが、就業規則の「解釈」としてそう言えるのだとすれば、確かにグレーな話です。
これはネット相談ではなんとも言いがたいです。弁護士に就業規則を持っていき、面談相談をされてください。

2019年07月08日 23時48分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.就業規則は最低基準効を有しています。就業規則の内容が有利であれば、優先します。
2.ただ、就業規則の文言解釈の問題の話になるかもしれません。関連就業規則について、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。素人判断は大いに危険です。本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。

労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な対応には屈しないで下さい! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。良い解決になりますよう祈念しております。

2019年07月08日 23時50分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ありがとう
> もし訴訟になった場合、勝算はありますでしょうか?

可能性という意味ではあるのかもしれません。

> 就業規則の書き方が、普通に読めば3年分引くとは読み取れませんが、今までの退職者も3年分引いて計算してきたことが事実であれば、慣例の方を優先されてしまうのでしょうか?

解釈の問題ですから何とも言えないところですが、これまでの経緯は考慮材料にはなるとは思います。

2019年07月09日 04時24分

相談者
ご回答ありがとうございました。
やはりグレーな話になってしまうんですね。
まずは労働局に相談してみます。調停?までしてくれるとは知らなかったです。
私以外にも泣き寝入りしている人がたくさんいるので、屈したくないです。
ありがとうございました。

2019年07月10日 09時18分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
労働局は、労働契約に関する問題についての調停はしないです(雇均法。パート有期・雇用法は別)。良い解決になりますよう祈念しております。頑張って下さい!!

2019年07月10日 10時19分

相談者
そうなんですね。
一度、証拠や資料を持参して労働局に相談してみます。ありがとうございます。

2019年07月11日 10時51分

この投稿は、2019年07月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,709名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 退職金 勤続年数の計算について

    勤務先の退職金規程では、勤続年数に比例して上がっていく算定基礎給与を決定する勤続年数について; <起算日> 「採用の日から」(初日算入) <端数>「年未満の端数は切り上げ」 <基準日> 「1月1日現在」の勤続年数 と規定しています。 ここで、ご質問です。 例えば2001年1月1日入社の場合、2009年12月31日...

  • 退職金が勤続年数と比較しても少なすぎる

    平成7年に入社して今年28年の10月15日に会社を退職したものですが、どうも退職一時金の計算が合わないのです、一時退職金の計算法を会社の規約では基準給与に表の定める率を数値を乗じた額と中退共金の計算を別にすると(自己都合でも14倍通算21年の場合は27倍+退職年金)明記されているのに会社から振り込まれた額は204万、そして中小...

  • 退職金について(役員と社員の通算勤続年数)

    退職金について 役員として16年6ヶ月勤務し、その後、日を空けず社員として1年6ヶ月勤務し 定年退職をむかえます。 役員は退職金はない事になっていまして、役員退任時には退職金は貰っておりません。 退職金規定では、3年以上勤務した者には支給するとなっていますが、社員としての 勤務期間が3年未満とのことで、退職金...

  • 見た事もない就業規則と退職金規定について

    退職金についてご相談があります。 昨年末に会社を退職しましたが、退職金が未だ振り込まれず、問い合わせたところ、 勤務年数が3年以上経過しないと退職金は支給されないとの返答でした(私の勤務年数は1年半です。) 就業規則をそれまで見た事もないのに、就業規則の規定が適用されるのでしょうか?

  • 退職金・解雇・就業規則

    私の友人について質問ですが 友人が会社に解雇と言われました。 解雇と言われたが書類当はもらってないみたいです。まだ連休なので事務手続きが出来ないかと ただしその会社社長の奥様がやっている会社に籍を移し今まで通り働くなら回りの社員には解雇と伝えるがそれはなくしてやると言われたみたいです。 気になるてんがあります。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。