離職時の退職金及び源泉徴収票について

退職後に受け取る源泉徴収票についてです。
5月末日付けで退職したのですが、30年度分の給与所得についての源泉徴収票は6月末に届きました。
しかし、退職時の源泉徴収票は7月2日現在届いておりません。

7月2日にこちらから会社に届いていない旨の確認をしたところ、
「社内で退職後の調査を行っており、懲戒の処分の可能性があるため
 退職金の金額が変動するかもしれないので、まだ退職金の支払いも源泉徴収票の提出も出来ない。
 時間がかかります。」と、言われました。その場では、承知しましたと答えました。

そこで、先生に質問です。
会社に理由がある限り、退職金・退職時の源泉徴収票はいつまでも待たないといけないでしょうか。
退職から一か月を超えている以上、所得税法違反を理由に税務署へ不交付の届出書の提出を行っていいものなのでしょうか。

再就職が月末にも決まりそうな状況で、不安です。
精神疾患で半年出社しないまま退職したため、就業規則などに目を通せていません。
ご回答宜しくお願い致します。
2018年07月04日 23時43分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、退職所得が確定しないと発行義務はない可能性があります。

本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。税務署、労働局に相談されるというのも一つの手段かと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。弁護士等への相談によって今後の対応を検討すべき事案です。良い解決になりますよう祈念しております。

2018年07月05日 00時21分

相談者
先生、早速のご回答ありがとうございました。
自身の行いの結果として、再就職に差支えがない程度、
会社の判断と対応に身を任せようと思います。

2018年07月05日 07時11分

相談者
先生、早速のご回答ありがとうございました。
自身の行いの結果として、再就職に差支えがない程度、
会社の判断と対応に身を任せようと思います。

2018年07月05日 07時11分

この投稿は、2018年07月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,808名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

退職後フリーランスになる人に必要な保険や税の手続き

会社を退職した後、フリーランスになる場合は、健康保険や年金といった社会保険や、税金などに関する手続きをする必要があります。この記事では、退職...

この相談に近い法律相談

  • 役員退職金について

    常務取締役の肩書なんですが、代表者との経営方針がうまくいかないので、役員をおりようと思ってます。 退職金の何ら取り決めをしていないのですが、請求できるんですか? ちなみに、私が役員に就任してから、会社の剰余金が3倍くらい蓄積されています。

  • 退職に伴う降格の妥当性について

    退職願を提出したその日付で辞令を渡され、役職を降格 (主任級→一般社員)させられることになりました。 退職日まで業務内容に変化はなく、責任を負った仕事を 遂行しなければなりませんし、業務的な懲罰理由ではなく、 配置転換や組織変更を伴なうものでもありません。 「来月末に退職するから」といった理由だけでの降格は 社...

  • 会社役員を辞めました・・・役員報酬の請求について

    私の主人についてご相談します。 親族が代表取締役をする小さな会社の役員として常勤していました。 現在、62歳ですが第1子は大学生(私大)。第2子は高校生で、私立大学への進学を希望しております。 私は、パート勤務。本年の年収見込みは、140万になると思います。 数年前から毎月の役員報酬(月給)が運転資金になることが...

  • 受け取っていない退職金を、会社から支払ったといわれています。

    同族会社で、10年前に会社を退職した形になっています。(当時は社長をしておりました。) しかし実際は現在も、給料をもらい続けています。 理由は、10年前に私名義の土地を抵当に、借金返済のために銀行に借り入れをしたからです。 会社を退職する際に、「退職金の支払いが済むまでは、給料の支払いを約束する」という私の自...

  • 民事再生法適用会社からの退職金返済方法について

    はじめまして、宜しくお願い致します。 民事再生法申請をし再建中の会社を退職した者で、退職金(労働債権)未回収分の会社からの支払方法の件でお尋ねいたします。 私、2009年3月31日付けで、大幅な賃金カット、多数のリストラ(退職勧奨)実施の為、先行き不安により自己都合にて退職をしました。 当初の退職金の支払い方法は2009年10...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。