退職金を勝手に分割払いで支払ってきた。

昨年9月30日に退職した元従業員です。

就業規則の退職金規定に退職後3か月以内に退職金を支払うという規定があるにも関わらず、昨年12月28日に20回分割の初回として勝手に23万円余を振り込んできました。
*誰も承諾していないのに勝手に20回の分割払いとは納得がいきません。
*就業規則退職金規定に分割払いの項目はありません。
*商事でいう遅延損害金も、まったく考慮されていません。
加えて、全額支払って欲しければ退職時の引き継ぎを完全に終えてからと暗に脅されています。
あと、未払賃金支払制度に照らし合わせると、2017年4月1日以降に会社がつぶれると退職金が支払われなくなるのではないかと心配しています。
ちなみに所得税も一括払いなら控除される額ですが、分割払いとなると税金や年金、保険料も支払う必要がありそうです。
こちらには、退職金支払明細表という会社捺印証書を持っています。

1.連絡(メール)をしても、何の返事もありません。退職金を全額支払ってもらうための対処をどのように
  行えばよろしいでしょうか。(内容証明も無駄かと存じます。)
2017年01月13日 16時45分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 1.連絡(メール)をしても、何の返事もありません。退職金を全額支払ってもらうための対処をどのように
>   行えばよろしいでしょうか。

訴訟や労働審判となるでしょう。
費用対効果で難しいところはあります。

2017年01月13日 16時48分

この投稿は、2017年01月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 未払い賃金の遅延損害金について

    未払い賃金の遅延損害金についてです。 退職した労働者の退職金以外の不払い賃金については、退職日に支払日が既に過ぎている賃金については、退職日以後、退職日以降に支払日がある賃金につ いては、その支払日以後について、年利14.6%の遅延損害金の請求ができると思いますが(賃確法6条1項、同法律施行令1条) 給料の支払い...

  • 未払い賃金

    昨年末に退職した会社の未払い賃金についてです。 約40万ほど未払い賃金があります。 社長に連絡をしても留守電になるばかりです。 それでも3〜5月には1万円ずつの入金がありました。 6月は入金すらありません。 飲食店なのですが、以前から賃金未払いが発生している状態です。 以前に退職している人も労基署に相談しているようで...

  • 退職金 分割払いは拒否できる?

    主人の元会社の事で相談です。 先日退職し、退職金支払い予定書をいただいたのですが、240万円と記載がありましたが、月々3万円の分割払いと言われたそうです。 就業規則には、退職金は払うと書いてあるものの、支払日や支払い方法の記載がありません。 労働基準局に相談した所、払う意思がある以上何もできないから弁護士へ相談して...

  • 賃金の全額支払いの原則について

    以前にも、同件の質問をしましたが、いくつか進展がありさらに疑問が生じましたので質問します。 1 私は3月31日で退職をすることを告げその際に、20日締め後の給与を退職後7日以内に賃金を支払うことを要望した。  会社からの回答は、   1 退職金を10日に支払う   2 最終給与は会社の通常給与支払いに合わせて翌月27...

  • 未払い賃金に対する支払督促の和解調書について

    賃金の未払いがあり会社を退社しました。 従業員10名ほどの小さな会社で、期間は違えど皆の給与が遅延している状態です。 こんな状況なのに、社長は会社を倒産させるつもりは無い様で、未払賃金立替払制度も使用できません。 退社する際に未払い賃金に対する入金予定表(2009年5月に完済するスケジュールのもの)を作成してもらった...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。