前職から連絡がきました。

前職から電話が2回かかってきました。

前置きとして身内と同じ職場で働いていましたが…私が先に退職しました。
その身内の緊急連絡先は、私自身にはなっていません。

その理由が引き継ぎの内容でもなく
身内が仕事を誤って休んでしまったので
その確認でかかってきました。

しかし、それが私がいた頃に作成した全体の連絡票から連絡してきていました。

内容が内容なので、仕方ないのかなと思いながら…。
辞めた人の個人情報が誰でも見れる場所にあるのはどうなのかと思っています。

前職からこのような内容で連絡が来るのは普通なんでしょうか。
2019年10月05日 20時41分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
確認のための連絡ということで合理性がありますし、元社員の連絡先を相当な範囲で管理しているといえるのであれば、おかしいとまではいえないと考えられます

2019年10月05日 21時01分

相談者
相当な範囲とは、どこまででしょうか。
例えば、その課全員見ることができるのは相当な範囲なのでしょうか。

2019年10月05日 21時17分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 前職からこのような内容で連絡が来るのは普通なんでしょうか

普通ではありません。

2019年10月06日 11時03分

この投稿は、2019年10月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,577名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

上司が退職届を受け取ってくれないときに退職する方法を詳しく解説

「会社を辞めたいのに退職を認めてくれない」「上司が退職届を受け取ってくれない」。このような場合、退職を諦める人もいるでしょう。しかし、会社が...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

退職後フリーランスになる人に必要な保険や税の手続き

会社を退職した後、フリーランスになる場合は、健康保険や年金といった社会保険や、税金などに関する手続きをする必要があります。この記事では、退職...

この相談に近い法律相談

  • 自衛官の依願退職について

    私は、現在自衛官として働いています。来年の初旬に結婚を控えており、結婚を機に「家庭を重視する」という理由から退職を考えています。8月末からこのことは上司に話していましたが、現在更にその上の上司との面談を実施し、「家庭を重視する」という理由での退職は認められないと言われました。  ネットの書き込み等を見て、自衛隊...

  • 本日、退職届けを出しました。今後は、退職処理に対してどうして行ったら良いのでしょうか?

    今朝、8時に上司が出勤してきた時に、退職届けを渡しました。 内容は「一身上の都合により・・・・」なんですがここで退職する日は今日、平成26年4月11日と書いて出しました。ちなみにコピーは取り忘れてしまいました。 相手は受け取った後に、いろいろとパワハラみたいに・・・会社に感謝は無いのか!会社の規定や社会の常識知...

  • 休職中の懲戒解雇

    休職中に、会社での不祥事が発覚して解雇されることはありますか。 それとも復帰可能となってから懲戒解雇となるのでしょうか

  • アルバイトの不当解雇

    11月初めにいきなり解雇されました。 下記通知書原文のままといきさつを記します。 解雇通知書 下記の事由に基づき、あなたを本日付で解雇することを通知します。 つきましては労働基準法第20条第1項の定めに基づき、以下のとおり、 解雇予告手当てを支払いますので、別紙「解雇予告手当受領確認書」の提出 をお願い致しま...

  • 退職時の未取得公休と有給の消化、退職日の設定について

    こんにちは。退職時の公休・有給の取得の仕方について、教えてください。 私は2年勤めた会社を退職することにし、未取得公休と有給をすべて消化して退職したいと考えております。 現在引継ぎ業務中で、4月3日までは通常勤務、4月4日から未取得公休と有給の消化に入ろうと思っております。 年間休日は105日ですが、すべて取得する...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。