弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職について、会社の対応

1ヶ月前に上司に退職しようか悩んでいると相談をしました。その時は相談だけでやめるとはっきり伝えませんでした。退職願もだしていません。
ところが、昨日上司のほうから「4月でやめるように進めてるからそれでいいな?」と言われました。まだ決めてないことを伝えましたがもどのみちやめるなら配置転換するから後任をもう決めたこと、続けるにしてももう今の場所ではムリだと言われました。そこで質問したいことがあります。

1、本人の意思を確認しないで退職の話を進めることは普通のことなのでしょうか?
2、もう同じ場所で続けることはできないのでしょうか?
b4_c67cさん
2019年01月09日 15時43分

みんなの回答

佐藤 大蔵
佐藤 大蔵 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3 労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
本人の意思を確認してから、退職という扱いになされます。事実が記載のとおりであれば、退職前提というのはおかしい対応であるといえそうです。
退職をしないということを前提に、配置転換がないように伝える、話合うということをが大切ではないでしょうか。
退職意思がないのに退職を前提に話を進めている場合は、不当な退職勧奨といえるでしょう。

2019年01月09日 16時48分

この投稿は、2019年01月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

退職勧奨を会社がしてきた場合、辞めたくない従業員はどう対処すればいい?

「会社を辞めてくれないか」「あなたにはもっと向いている仕事がある」ーー。会社が退職を勧めてくる退職勧奨、いわゆる「肩たたき」に悩んでいません...

面会交流の条件を決めるうえで子どもの意思はどのくらい考慮されるのか

別居中や離婚後の面会交流のルールは、通常は調停など夫婦間での話合いで決まります。では、子どもがある程度の年齢に達している場合、子どもの意思は...

この相談に近い法律相談

  • 退職時の後任決定

    退職時の後任決定は自分でするものなのでしょうか? 契約社員として働いてきましたが、契約期間途中での退職を5月2日に、5月31日付の退職届を提出しました。 その際、残務の処理と引継を条件に退職届を受理してくれました。 しかし、今日現在上司が後任を探している気配すらしません。 現在社内に居るスタッフに引継を考えてい...

  • 上司からの暴言に精神的に追い詰められ、退職希望していますが後任が来るまで無理と言われています。退職は

    今、職場の上司から毎日暴言をはかれています。精神的に追い詰められ、退職希望をしました。しかし、後任が入社するか自分で後任を見つけてこなければ退職は認めないと言われました。このまま退職はできないのでしょうか?

  • 退職の意思表示 再び

    会社の同僚に、「俺会社やめる」といって、その同僚が、私の上司や、社長にその旨を伝えても、退職の意思表示があったものとはなりませんよね? 退職届を同僚に渡していて(預けていて)、それを同僚が、上司や社長に提出すれば、退職の意思表示があったことになるかもしれませんが‥

  • 退職日を会社に決められそうです

    退職届を一ヶ月前に提出したのですが、 「退職日は会社が決める」と言われました。 早く退職する分にはいいんですが、日が伸びそうな気がします。 提示日に辞めることはできますか? また伸びたらお金の請求はできますか?

  • 退職願を申し出るタイミングはいつからですか?

    会社の退職について伺います。私の会社では退職の3ヶ月前に退職の旨を上司に報告するという決まりがあります。が、ほとんど守られていません。 法律上2週間前に伝えなければならないとネットでみました。退職の前に有休を消化する場合は、有休消化する日より何日前に有休を消化し退職する旨を伝えなければいけないですか? 有休を消化...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

退職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。