退職時の研修費用の賠償金

公開日: 相談日:2018年07月20日
  • 2弁護士
  • 2回答

5年働いた会社を退職することになりました。四ヶ月前から会社で利用する資格取得のための通信教育を受講しており、途中です。受講費は、会社側がすでに支払済です。 上司に退職の話をしたところ、会社を辞めれば通信教育を受ける資格もなくなってしまう。と言われ、通信教育も辞めなければならないのかと思っていました。
そうしたところ、会社側から退職の際、受講費を全額会社に支払ってから辞めるように言われました。
支払う必要はありますか?
必要がなければ上司になんと言えば良いでしょうか?

通信教育の主催者側に問い合わせたところ、会社を辞めたからといって受講を途中で辞めなければならない決まりはないと言われました。

686377さんの相談

回答タイムライン

  • 中村 寅國 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    費用支出の対象となった研修の経緯・内容に照らし、当該企業の業務との関連性が強い場合には、本来使用者が負担すべき費用を一定期間内に退職しようとする労働者に支払わせるものであり、 就労を強制するものとして労基法 16 条に反すると解すべきでしょう。

    業務との関連性が薄く個人の利益性が強い場合には、本来労働者が負担すべき費用を労働契約とは別個の消費貸借契約(民法 587 条)で使用者が貸し付けたものであると評価され、労基法 16 条には反しません。

    その通信教育がどのような性質を持っているかによります。

  • タッチして回答を見る

    > 四ヶ月前から会社で利用する資格取得のための通信教育を受講しており

    何の資格でしょうか?

    > 支払う必要はありますか?

    基本的には,通信教育受講に際しての会社との契約(就業規則の定めなどを含む。)次第です。

    > 必要がなければ上司になんと言えば良いでしょうか?

    「退職の際,受講費を全額会社に返済する旨の定めがあるとは,聞いていません」と答えられたらいいのではないでしょうか。

    > その通信教育がどのような性質を持っているかによります。

    この回答者は,長谷工コーポレーション事件(東京地裁平成9年5月26日判決)という裁判例を意識していると思われます。しかし,この論点が出てくるのは,あくまで通信教育受講に際しての会社との契約等に費用返還の定めがある場合の話です。

  • 相談者 686377さん

    タッチして回答を見る

    資格については、明言できませんが仕事をする上で会社に利益が及ぶ物です。この資格を持った者がいれば、同じ仕事をしても収入が増えるという感じです。
    また就業規則に研修について支払いなどの定めはなく、会社側からの命令で受講したもので、受講のはじめにもなんの取り決めも交わしていません。

この投稿は、2018年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから